美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室Nerima Shakujiikoen Furusato Museum Annex

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室についてABOUT Nerima Shakujiikoen Furusato Museum Annex

石神井公園ふるさと文化館分室は、緑豊かな石神井松の風文化公園の敷地内に、平成26(2014)年4月に開室した。

文芸、音楽・音響分野を支柱に、練馬区ゆかりの文化人の常設展示や年に数回の企画展示、芥川賞作家・五味康祐がこよなく愛したクラシック音楽、オーディオ装置に関する展示を行っている。

展示のほか、講座や講演会、コンサート等のイベントも開催される。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒177-0045 東京都練馬区石神井台1-33-44  TEL 03-5372-2572
練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室 [MAP]

利用案内INFORMATION

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室 公式サイトURL
http://www.neribun.or.jp/furusato.html
所在地
〒177-0045 東京都練馬区石神井台1-33-44
TEL 03-5372-2572
最寄駅
◆西武池袋線石神井公園駅(東京メトロ有楽町線、副都心線直通有)
・西口から徒歩15分(富士街道沿い)
・北口から西武バス「吉祥寺駅行き」約5分、「石神井郵便局」下車徒歩約1分

◆西武新宿線上石神井駅
北口から西武バス「成増町行き」約10分、「石神井郵便局」下車徒歩約1分
開館時間
開館時間 09:00〜18:00
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※月曜が祝休日の場合は翌平日
年末年始 平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)
臨時休室日
入館料・観覧料
入場料 無料
※イベント内容によっては参加料がかかります
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ねりまくりつしゃくじいこうえんふるさとぶんかかんぶんしつ

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中特集展示「檀一雄の俳句の世界」

会期:

練馬区ゆかりの直木賞作家、檀一雄(だんかずお 明治45(1912)年~昭和51(1976)年)は、「リツ子・その愛」「リツ子・その死」「火宅の人」「真説石川五右衛門」などの小説で著名ですが、一方で詩歌の...

特集展示「檀一雄の俳句の世界」

これまでに練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室で開催された展覧会

会期終了企画展「練馬区ゆかりの漫画家ー1970年を中心に」

会期:

数多くの漫画家が住む練馬区の1970年前後に焦点をしぼり、その時代と漫画家たち十数名の作品などを紹介します。 「若者文化」のエネルギーが強い影響...

企画展「練馬区ゆかりの漫画家ー1970年を中心に」

会期終了分室企画展「童画家・茂田井武展」

会期:

茂田井武(もたいたけし)は「キンダーブック」(フレーベル館)をはじめとした数々の子ども向けの雑誌に絵を寄せたほか、児童文学作品の挿絵も数多く...

分室企画展「童画家・茂田井武展」

会期終了元気いっぱい!!ばばばあちゃん-絵本作家・さとうわきこ展

会期:

練馬区ゆかりの絵本作家・さとうわきこさんは、元気で明るくパワフルな主人公が活躍する絵本「せんたくかあちゃん」シリーズや「ばばばあちゃん」シリ...

元気いっぱい!!ばばばあちゃん-絵本作家・さとうわきこ展

会期終了分室特別展「宮沢賢治-友情のかたち」

会期:

どんなに時代が変わっても私たちのこころに深く問いかけてやまない、宮沢賢治の作品とそこに至る賢治の人生には、友人たちとのつながりが深く関わって...

分室特別展「宮沢賢治-友情のかたち」

会期終了練馬区独立70周年記念展 分室特別展「生誕90年記念 藤沢周平と練馬」展

会期:

時代小説作家として著名な藤沢周平の、生誕90年を記念する展覧会です。 藤沢周平は、山形県に生ま...

練馬区独立70周年記念展 分室特別展「生誕90年記念 藤沢周平と練馬」展

会期終了作家の手紙展

会期:

石神井公園ふるさと文化館分室の収蔵品の中には、作家の原稿類や蔵書などのほかに、手紙が多く遺されています。 現在のように手軽な連絡手段がなかった頃、遠く離れた人へ用件を伝えるために手紙は欠か...

作家の手紙展

会期終了デビュー30周年記念 いとうひろし展―みつけよう、わくわくのタネ

会期:

練馬区ゆかりの絵本作家・いとうひろし(1957年~)は、今年でデビュー30周年を迎えます。 代表作の「おさる」シリーズや「ルラルさん」シリーズをは...

デビュー30周年記念 いとうひろし展―みつけよう、わくわくのタネ

会期終了分室企画展「生きて、食べて、書いた。-作家と食」

会期:

練馬区ゆかりの作家のうち、「食」「料理」の分野でも著名な作家をご紹介します。 「檀流クッキング」で毎夜客人をもてなした檀一雄、小料理屋「火の...

分室企画展「生きて、食べて、書いた。-作家と食」

会期終了田沼武能肖像写真展 時代(とき)を刻んだ貌(かお)

会期:

田沼武能(たぬまたけよし 1929~)は、『芸術新潮』『新潮』『小説現代』など多くの出版物のための撮影をしたほか、30年にわたり海外の子どもたちの...

田沼武能肖像写真展 時代(とき)を刻んだ貌(かお)

会期終了分室コレクション展「柳生もの」の系譜ー時代小説へのいざないー

会期:

江戸時代、徳川将軍家の剣術指南であった柳生宗矩(むねのり)など剣豪・柳生一族は多くの時代小説の題材になっています。 練馬区立石神井公園ふるさと...

分室コレクション展「柳生もの」の系譜ー時代小説へのいざないー

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE