ヴァンジ彫刻庭園美術館 Vangi Sculpture Garden Museum

ヴァンジ彫刻庭園美術館

ヴァンジ彫刻庭園美術館についてABOUT Vangi Sculpture Garden Museum

伊豆の山々を望む富士山麓に位置する「クレマチスの丘」は、ベルナール・ビュフェ美術館、ヴァンジ彫刻庭園美術館、井上靖文学館をはじめ、庭園、レストランなどが一体となった複合文化施設である。

ヴァンジ彫刻庭園美術館は、イタリアの具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの、世界で唯一の個人美術館として、2002年4月28日、富士山に連なる愛鷹山麓の中腹にあるこの地に開館した。

1960年代から最近までのヴァンジの彫刻を常設コレクションとし、それらが展示棟並びに庭園のなかで風景と調和しながら点在している。四季折々のクレマチスの花を楽しめるガーデン、現代の作家による企画展、各種文化的イベントなど、芸術表現の時代を超えた普遍性を縦軸に、移り変わる同時代性を横軸に、織りなされた複合的な文化空間となっている。

◆ジュリアーノ・ヴァンジについて

ジュリアーノ・ヴァンジは、現代イタリアを代表する具象彫刻の巨匠である。
1931年フィレンツェ近郊のバルベリーノ・ディ・ムジェロに生まれ、フィレンツェで学んだ。ルネサンス以来の人間表現の伝統から逃れるため、1959年からブラジルに渡るが、三年後イタリアに戻り、以来一貫して、人間の感情の複雑さを具体的なかたちによってあらわす、彼独自の彫刻の探求に専心する。

1967年のストロッツィ宮殿の個展では、近代社会の人間が抱える閉塞感を鋭く表現し、同時代の人々の共感と喝采を得た。以後、イタリア国内で好評を博したヴァンジは、ヨーロッパのみならず日本やアメリカでも発表を重ねる。

2000年前後には、教会からの宗教彫刻の依頼が相次ぎ、2002年には高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。ヴァンジは、マルティーニ、マリーニ、マンズーといった戦後イタリア具象彫刻の流れの先端に位置する巨星といわれている。象嵌細工や色大理石など伝統的な技法を、現代の考えで蘇らせ、移ろいゆく時代のなかで変わるものと変わらぬものを見極め、自らのテーマとして取り入れてきた。現在、ペーザロとピエトラサンタに在住。制作の本拠にしている。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

ヴァンジ彫刻庭園美術館
〒411-0931静岡県 長泉町東野クレマチスの丘347-1  TEL 055-989-8787

利用案内INFORMATION

ヴァンジ彫刻庭園美術館 公式サイトURL
https://www.clematis-no-oka.co.jp/vangi-museum/
所在地
〒411-0931 静岡県 長泉町東野クレマチスの丘347-1
TEL 055-989-8787
最寄駅
<車の場合>
東京方面より:東名裾野I.C.よりR246経由、沼津方面へ10Km
名古屋方面より:東名沼津I.C.および新東名長泉沼津I.C.より伊豆縦貫道へ、長泉I.C.出口R246右折/新東名長泉沼津I.C.より5km

(カーナビ)施設名「ヴァンジ彫刻庭園美術館」、住所「静岡県駿東郡長泉町東野347-1」と入力でお探しください。

<電車の場合>
JR東海道線「三島駅」下車 北口(新幹線口)発 無料シャトルバスあり
開館時間
開館時間 10:00〜
開館時間についての追記事項
※1月、11月、12月の閉館時間は、16:30まで
2月、3月、9月、10月の閉館時間は、17:00まで
※入館は閉館30分前まで
定休日
水曜日 
定休日についての追記事項
※水曜日が祝日の場合は営業、その翌日休
※年末年始
入館料・観覧料
<4~10月> 
大人 1200円(1100円)
高・大学生 800円(700円)
小・中学生 無料

<11~3月>
大人 1000円(900円)
高・大学生 500円(400円)
小・中学生 無料
※( )内団体20名様以上割引
※クレマチスガーデンも鑑賞できます
入館料・観覧料についての追記事項
※共通券について:お得な4館共通券3000円もあります。3館・2館共通券も各種取り揃えています。クレマチスの丘のメールマガジン登録で、入館料割引の特典があります。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ゔぁんじちょうこくていえんびじゅつかん

ヴァンジ彫刻庭園美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

ヴァンジ彫刻庭園美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

すべての ひとに 石が ひつよう 目と、手でふれる世界

すべての ひとに 石が ひつよう 目と、手でふれる世界

開催中

会期:

私たち人間は太古の昔から、祭祀や儀式のために、また禍いからの護身や豊穣多産の願いを...

これまでにヴァンジ彫刻庭園美術館で開催された展覧会

小さなデザイン 駒形克己展

小さなデザイン 駒形克己展

会期終了

会期:

駒形克己(こまがたかつみ 1953-)は『Little Eyes』『Little Tree』などの絵本で知られる造本作家/デザイナーです。永井一正のもと...

黒田泰蔵 白磁

黒田泰蔵 白磁

会期終了

会期:

陶芸家・黒田泰蔵が轆轤と出会い、約半世紀の後に辿り着いた究極の白磁 美術館で初となる個展で、白磁の純粋な美しさに触れる 空間に...

須田悦弘 ミテクレマチス

須田悦弘 ミテクレマチス

会期終了

会期:

須田悦弘(すだよしひろ)は、本物と見間違えるほどに精巧な花や草木の彫刻作品をインスタレーションと呼ばれる展示方法で発表し、国内...

開館15周年記念展「生命の樹」

開館15周年記念展「生命の樹」

会期終了

会期:

ヴァンジ彫刻庭園美術館は、このたび開館15周年を記念し、所蔵作品を中心に、現代においても人間を魅了し続ける樹木について考える「生...

日高理恵子 空と樹と

日高理恵子 空と樹と

会期終了

会期:

日高理恵子は日本画の素材を用いながらも、伝統的な様式に捉われることなく、現代アートのフィールドで活躍している画家です。 日高の...

生きとし生けるもの

生きとし生けるもの

会期終了

会期:

現代を生きる私たちにとって、動物はどういった存在なのでしょうか。 人類が歩んできた歴史を振り返ってみると、動物は大切な家族や友...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE