ART BLOGS

アートブログ

バンクシー展

天才か反逆者か

モスクワ、サンクトペテルブルク、マドリード、リスボン、香港、横浜の世界6都市を巡回し100万人以上の人々を熱狂させた展覧会が大阪へ、イギリスを拠点に活動する匿名の芸術家バンクシーの70点以上の作品が初上陸です。複数の個人コレクターの協力のもと、過去最大級の規模で作品を集結させることに成功しました。バンクシーの作品は鋭くユーモアある社会風刺や反戦、物欲、政治的メッセージが込められています。バンクシーの世界観を追体験できる展示も多く用意されていて、版画や立体オブジェクト、大型3面スクリーンなど作家の制作風景をイメージ出来ます。テーマごとに作品を分類し、バンクシーの裏側を読みとく制作意図を感じられます。

展覧会の写真撮影が許可されているのも嬉しいですね。待ち時間短縮の日時指定チケットと平日限定のいつでもチケットもあります。

我が家は息子、娘、祖母も一緒に三世代で観に行きました。バンクシーの平和へのメッセージは世代を超えて愛されるはずです。


プロフィール

はせはせ
親子三世代で美術館めぐりが趣味です。幻想的で美しいシャガールやミュシャが好きです。最近はバンクシーに注目しています。これからもアートアジェンダさんのタイムリーでプライスレス、ユーザーファーストな素敵なアート企画を応援PRしたいです。
通報する

この記事やコメントに問題点がありましたら、お知らせください。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE
いいね!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE