ART BLOGS

アートブログ

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

市民の力で建てた市民の美術館

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展好評開催おめでとうございます!英国が誇る世界屈指の美の殿堂、ヨーロッパ絵画を網羅する質の高いコレクション、200年の歴史で初の大規模展覧会です。61作品全てが初来日で興味津々です。ルネサンスからポスト印象派まで、まるで西洋美術史の教科書です。フェルメール、レンブラント、ゴッホなどの世界的傑作が鑑賞出来ます。クリヴェッリの「聖エミディウスを伴う受胎告知」は精妙な装飾、飛び出す動画のような美しさです。待望のゴッホの「ひまわり」は親友ゴーガンとの共同生活への忠誠を象徴しています。ゴッホにとって黄色は幸福の色です。寝室に飾るこの絵に自らサインして背景も黄色に変えたことで、躍動的なひまわりが、よりエネルギッシュで生き生きと感じられます。ゴッホの7枚のひまわりが年表解説されていて印象深いです。

美術館も日時指定制度を導入、開館時間も延長、コロナ感染予防対策をきっちりとられていて安心です。


プロフィール

はせはせ
親子三世代で美術館めぐりが趣味です。幻想的で美しいシャガールやミュシャが好きです。最近はバンクシーに注目しています。これからもアートアジェンダさんのタイムリーでプライスレス、ユーザーファーストな素敵なアート企画を応援PRしたいです。
通報する

この記事やコメントに問題点がありましたら、お知らせください。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE
いいね!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE