2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて

大分県立美術館(OPAM)

  • 開催期間:2022年9月16日(金)〜2022年11月13日(日)
  • クリップ数:1 件
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-2
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-3
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-4
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-5
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-6
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-7
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-8
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-9
髙山辰雄 《食べる》 1973年
糸園和三郎 《鳥と少年》 1959年
オーギュスト・ロダン 《影》 1880年頃
《伊東マンショ肖像画》 1585年 長崎歴史文化博物館蔵
髙山辰雄 《山を行く》 1984年
《ペトロ岐部カスイ肖像(『日本の精華』)》 1646年 国東市蔵(大分県立先哲史料館寄託)
《ヴェロニカのメダイ》 16世紀後半 大分県立埋蔵文化財センター蔵 国指定重要文化財
《聖母子》17世紀初 日本二十六聖人記念館蔵
《フランシスコ・ザビエル肖像(『東洋の使徒フランシスコ・ザビエルの生涯』)》 1597年 大分市歴史資料館蔵
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1
2022コレクション展III 生命(いのち)の輝きを求めて 大分県立美術館(OPAM)-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

生きるとはなにか。多くの美術家たちは、この問いと向き合いながら創作を続けてきました。今年生誕110年を迎える日本画家・髙山辰雄もその一人です。

髙山は、自然と人間のつながりや、生命の不思議に思いをめぐらせ、その思念の先につむぎ出した心象風景を通じて独自の画境を切り拓きました。その深い精神性を湛えた絵画表現は、今日もなお、多くの人々を魅了しています。

本展は髙山辰雄を中心に生命の神秘や輝きを独自の手法で表現した作品を紹介します。また、特集展示として大友宗麟とフランシスコ・ザビエルの出会いがきっかけで大分の地に花開いたキリシタン文化をピックアップ。信仰に生命を捧げた大分のキリシタンの軌跡を振り返ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年9月16日(金)〜2022年11月13日(日)
会場 大分県立美術館(OPAM) Google Map
住所 大分県大分市寿町2番1号
時間 10:00〜19:00 (最終入場時間 18:30)
  • ※金・土曜日20:00まで(最終入場時間19:30)
休館日 年中無休 
※10月12日(水)は展示替えのため休展
観覧料 一般 300円(250円)
大学生・高校生 200円(150円)
  • ※( )内は有料入場20名以上の団体料金 
    ※中学生以下は無料
    ※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料、TAKASAGO無料、UME団体料金
    ※高校生は土曜日に観覧する場合は無料
    ※県内の小学・中学・高校生(これらに準ずる者を含む)とその引率者が教育課程に基づく教育活動として観覧する場合は無料
    ※障がい者手帳等を提示の方とその付添者(1名)は無料
    ※学生の方は入場の際、学生証を要提示
TEL097-533-4500
URLhttps://www.opam.jp/

大分県立美術館(OPAM)の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

大分県立美術館(OPAM) 大分県立美術館(OPAM)

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
大分県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

髙山辰雄 《食べる》 1973年

糸園和三郎 《鳥と少年》 1959年

オーギュスト・ロダン 《影》 1880年頃

《伊東マンショ肖像画》 1585年 長崎歴史文化博物館蔵

髙山辰雄 《山を行く》 1984年

《ペトロ岐部カスイ肖像(『日本の精華』)》 1646年 国東市蔵(大分県立先哲史料館寄託)

《ヴェロニカのメダイ》 16世紀後半 大分県立埋蔵文化財センター蔵 国指定重要文化財

《聖母子》17世紀初 日本二十六聖人記念館蔵

《フランシスコ・ザビエル肖像(『東洋の使徒フランシスコ・ザビエルの生涯』)》 1597年 大分市歴史資料館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE