軌(わだち)をたどる
― 5人の画家たちの「あれから」

清須市はるひ美術館

  • 開催期間:2022年4月29日(金・祝)〜2022年6月12日(日)
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-2
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-3
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-4
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-5
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-6
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-7
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-8
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-9
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-10
久米亮子《polka》 1999年
久米亮子《flower》 2011年
鈴木雅明《街灯》 2005年
鈴木雅明《机上の光 3》 2020年
上田暁子《世界は大きな花束でもある》 2008年
上田暁子《DÉJÀ-MAIS-VU ( A Walk of Broken Theater )》 2020年
山田純嗣《(03-1)ROAD》 2003年
山田純嗣《(18-2) 諸国瀧廻り 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧》 2018年
吉本作次《春終日》 1999年
吉本作次《風景画の道行き》 2020年
Courtesy of Kenji Taki Gallery © Sakuji Yoshimoto
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1
軌(わだち)をたどる― 5人の画家たちの「あれから」 清須市はるひ美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

清須市はるひ美術館の収蔵品の多くを占めるのは、公募展「清須市はるひ絵画トリエンナーレ」に関係する作品です。新進作家の発掘と顕彰を目的として1999年の開館当初から継続する本公募展は、作家たちの制作活動にささやかながら寄与できるよう、また同時代に生まれたばかりの原石のような美術作品を守り伝えていくために、審査による表彰と受賞者の個展、受賞作品の収集をおこなってきました。

コンクールや賞レースは作家たちにとって一種の挑戦の場です。キャリア形成の基盤となったり、これまで築いてきた表現活動をまとめ上げる機会になったりと、画歴のターニングポイントとして位置付けられることも少なくありません。

本展は、本公募展をきっかけに収集した作品を基点として、5名の作家たちの展開を紹介するものです。それぞれが紡いできた複雑で膨大な創作活動のごく一部にすぎませんが、約10~20年という時間のなかにおける変化/不変性と多様性から、人の生み出す表現の可能性をみることもできるでしょう。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年4月29日(金・祝)〜2022年6月12日(日)
会場 清須市はるひ美術館 Google Map
住所 愛知県清須市春日夢の森1
時間 10:00〜19:00 (最終入場時間 18:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 500円
中学生以下 無料
  • ※20名以上の団体は1人450円
    ※各種障がい者手帳等提示者及び付添人1名は無料
    ※清須市立図書館貸出利用カード提示者450円
TEL052-401-3881
URLhttp://www.museum-kiyosu.jp/

清須市はるひ美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

清須市はるひ美術館 清須市はるひ美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

久米亮子《polka》 1999年

久米亮子《flower》 2011年

鈴木雅明《街灯》 2005年

鈴木雅明《机上の光 3》 2020年

上田暁子《世界は大きな花束でもある》 2008年

上田暁子《DÉJÀ-MAIS-VU ( A Walk of Broken Theater )》 2020年

山田純嗣《(03-1)ROAD》 2003年

山田純嗣《(18-2) 諸国瀧廻り 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧》 2018年

吉本作次《春終日》 1999年

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE