熊本市現代美術館開館20周年記念
不思議の森に棲む服
ひびのこづえ×KUMAMOTO 展

熊本市現代美術館

  • 開催期間:2022年7月2日(土)〜2022年9月19日(月・祝)
  • クリップ数:3 件
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-2
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-3
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-4
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-5
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-6
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-7
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-8
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-9
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-10
ROOTの衣装で踊るアオイヤマダ 2021 photo:上原勇
ROOTの衣装で踊るアオイヤマダ 2021 photo:上原勇
MAMMOTHの衣装で踊る藤村港平 2020 photo:出口敏行
AR 衣装 キリン
QRコードを読み取ると、衣装を着たアオイヤマダが躍る!
「森に棲む服 ひびのこづえ 展」展示風景(そごう美術館) photo :阿部章仁
「森に棲む服 ひびのこづえ 展」展示風景(そごう美術館) photo :阿部章仁
「森に棲む服 ひびのこづえ 展」展示風景(そごう美術館) photo :阿部章仁
《蜘蛛の巣》展示風景 写真提供:市原湖畔美術館 photo:長塚秀人
新シリーズ「KUMAMOTO 」(展覧会限定版) 48x48㎝サイズ、綿ブロード製
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1
熊本市現代美術館開館20周年記念 不思議の森に棲む服 ひびのこづえ×KUMAMOTO 展 熊本市現代美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

コスチューム・アーティストのひびのこづえと熊本市現代美術館は2010年より交流を深めており、開館20周年の本年、いよいよ満を持しての個展です。

ひびのの作品(コスチューム/衣装)は、カエルやカブトムシ、海の生き物、マンモス、骨など、地球に存在するありとあらゆる生き物、現象、人工物がそのアイデアのヒントです。本展では、深い森の中で、多様な生き物たちがざわめく不思議な世界を表現するような、唯一無二のクローゼットを熊本に出現させます。

そして、ひびのが望む作品の理想的な状態とは、それらを人が脱ぎ着し、動き、形態が変化し続けることです。最先端のARによる動画や映像、パフォーマンス公演、試着体験を通じて紹介します。

美術、音楽、ダンスの領域を超え、ジャンルをミックスして生まれる不思議な美の世界をお楽しみください。

◆ ひびのこづえ
静岡県生まれ。1982年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。1997年、作家名を内藤こづえより、ひびのこづえに改める。2003年よりNHK Eテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装を担当(現在に至る)。2020年、コンテンポラリー・ダンス「星の王子さま」の衣装を手掛ける。2022年、NODA・MAP「フェイクスピア」衣装にて紀伊国屋演劇賞個人賞受賞。広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなど多岐にわたる場で活躍。近年は、コスチューム制作者としてひびの自らが働きかけ、ダンサー、作曲家達とタッグを組みダンス・パフォーマンスを主宰。東京在住。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年7月2日(土)〜2022年9月19日(月・祝)
会場 熊本市現代美術館 Google Map
展示室企画展示室Ⅰ・Ⅱ
住所 熊本県熊本市中央区上通町2-3 びぷれす熊日会館3階 
時間 10:00〜20:00 (最終入場時間 19:30)
休館日 火曜日 
観覧料 一般 1,300円(1,100円)
シニア(65歳以上) 1,000円(800円)
学生(高校生以上) 800円(600円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は前売料金。前売料金は下記の方にも適用
    20名以上の団体/電車・バス1日乗車券、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証、美術館友の会証を提示の方
    ※各種障害者手帳を提示の方と付き添いの方1名は無料(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等)
    ※前売券販売は7月1日まで
    チケット取扱い:熊本市現代美術館、イープラス(e+)、ローソンチケット[Lコード:84760]、セブンチケット[セブンコード:094-640]
TEL096-278-7500
URLhttps://www.camk.jp/

熊本市現代美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

熊本市現代美術館 熊本市現代美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
熊本県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

ROOTの衣装で踊るアオイヤマダ 2021 photo:上原勇

ROOTの衣装で踊るアオイヤマダ 2021 photo:上原勇

MAMMOTHの衣装で踊る藤村港平 2020 photo:出口敏行

AR 衣装 キリン
QRコードを読み取ると、衣装を着たアオイヤマダが躍る!

「森に棲む服 ひびのこづえ 展」展示風景(そごう美術館) photo :阿部章仁

「森に棲む服 ひびのこづえ 展」展示風景(そごう美術館) photo :阿部章仁

「森に棲む服 ひびのこづえ 展」展示風景(そごう美術館) photo :阿部章仁

《蜘蛛の巣》展示風景 写真提供:市原湖畔美術館 photo:長塚秀人

新シリーズ「KUMAMOTO 」(展覧会限定版) 48x48㎝サイズ、綿ブロード製

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE