金氏徹平
S.F. (Something Falling/Floating)

市原湖畔美術館

  • 開催期間:2022年4月16日(土)〜2022年6月26日(日)
  • クリップ数:5 件
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-1
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-2
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-3
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-4
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-5
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-6
Smoke and Fog (Roadside Noguchi),2019(Japan Society NY での展示風景)
Smoke and Fog (City of Stones and Noodles),2020
ボイルド空想(マテリアルの ユーレイ),2017 高橋龍太郎コレクション
Smoke and Fog (マテリアルのユーレイ),2021
S.F. (Summer Fiction),2018(大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018) Photo: Keizo Kioku
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-1
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-1
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-1
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-1
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-1
金氏徹平 S.F. (Something Falling/Floating) 市原湖畔美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

世界の形態が変容する今、
金氏徹平が新たに「彫刻」を問う!


身の回りの物を既存の意味や用途から解放し繋げていくコラージュ的手法で、思いもしなかった形象や風景をダイナミックに現出させる金氏徹平。近年は文学、演劇、ますます多様な領域を横断し、さまざまなコラボレーションに取り組んできた金氏が、あらためて “彫刻” に向かいあう「S.F.」シリーズ最新作《S.F.(Something Falling/Floating)》。人工湖のほとりにたたずむバブルの遺産建造物から誕生した美術館を舞台に展開する金氏徹平の “S.F.ワールド” をご堪能ください。

◆ 作家メッセージ
この展覧会は、僕がこの5~6年の間に取り組んできた様々なコラボレーションや、領域の横断、芸術祭などにおけるサイトスペシフィックなプロジェクト、もしくは世界の形態の変容を踏まえて、個人的な営みや空間から始める新たな“彫刻”についてのインスタレーションになると思います。

“不安もしくは不安定な時代”という言い方がありますが、僕の知っている限りでも歴史的にも、そうでなかった時などないのではないかと思います。その中で、既存の物から意味や価値が無くなっていく過程のあるポイントと、形を持たない物に意味や価値が新しく生じる過程のあるポイントが正反対のベクトルの中で一致する瞬間のようなものを塊にしていくことにリアリティがあると考えています。それは「自然」と「人為」の関係でもあり、目には見えていないものがいつでも漂っていて、あらゆる境界線をくぐり抜けて攪拌させている状態でもあります。例えば、降雪にしても、洪水にしても、ウイルスにしても、その形について考えると、それは人や都市や社会の形をしているのではないでしょうか。

◆ 金氏徹平 プロフィール
1978年京都府生まれ。2001年、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)に交換留学。2003年京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了。現在、同大学美術学部彫刻専攻准教授。主な個展に、横浜美術館(2009年)、ユーレンス現代美術センター(北京、2013年)、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2016年)など。平成24年度京都市芸術新人賞、平成27年度京都府文化賞奨励賞、平成30年第29回タカシマヤ文化基金受賞。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年4月16日(土)〜2022年6月26日(日)
会場 市原湖畔美術館 Google Map
住所 千葉県市原市不入75-1
時間 10:00〜17:00
  • 土曜・祝前日/9:30~19:00
    日曜・祝日/9:30~18:00
    (最終入館は閉館時間の30分前まで)
休館日 月曜日 
祝日の場合は翌平日
観覧料 一般 1,000円(800円)
大高生・65歳以上 800円(600円)
  • ※( )内は 20 名以上の団体料金
    ※中学生以下無料・障がい者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)は無料
TEL0436-98-1525
URLhttps://lsm-ichihara.jp/

市原湖畔美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

市原湖畔美術館 市原湖畔美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
千葉県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

Smoke and Fog (Roadside Noguchi),2019(Japan Society NY での展示風景)

Smoke and Fog (City of Stones and Noodles),2020

ボイルド空想(マテリアルの ユーレイ),2017 高橋龍太郎コレクション

Smoke and Fog (マテリアルのユーレイ),2021

S.F. (Summer Fiction),2018(大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018) Photo: Keizo Kioku

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE