企画展 田部光子展
「希望を捨てるわけにはいかない」

福岡市美術館

  • 開催期間:2022年1月5日(水)〜2022年3月21日(月・祝)
  • クリップ数:3 件
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-1
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-2
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-3
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-4
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-5
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-6
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-7
田部光子《魚族の怒り》 1959年、福岡市美術館蔵
田部光子《プラカード》 1961年、東京都現代美術館蔵
田部光子《人工胎盤》 1961年( 2004年再制作)、熊本市現代美術館蔵
田部光子《たった一つの実在を求めて 》1963年、福岡市美術館蔵
田部光子《Hana》 1990年、作家蔵
田部光子《Sign Language》 1996/2010年、福岡市美術館蔵
「第3回九州・現代美術の動向展」パレードでの田部光子、福岡市内、1969年2月25日
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-1
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-1
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-1
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-1
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-1
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-1
企画展 田部光子展「希望を捨てるわけにはいかない」 福岡市美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

田部光子(1933年生まれ)は日本統治下の台湾に生まれ、1946年福岡に引き揚げ、絵画を独学し、「九州派」の主要メンバーとして活動、その後も福岡の美術界だけでなく、女性たちをも牽引してきた美術家です。

同時代の社会の動きに敏感に反応し制作した《プラカード》や非常に早い時期に発表されたフェミニズム・アートとして近年注目を集める《人工胎盤》をはじめ、実体験と日々の思考から生まれた作品は、今も観る者に強く訴えかけます。

本展覧会では、1974年に主宰した「九州女流画家展」などこれまでほとんど紹介されることのなかった1970-80年代を含む、「九州派」時代から現在までの田部光子の活動を、作品と資料によって明らかにしていきます。それは、ひとりの表現者が社会のさまざまな障壁に立ち向かい、不平等に抗い、人々の背中を押し、なにより楽しみながら美術によって世の中を変革しようと走りつづける軌跡でもあります。

「希望を捨てるわけにはいかない」――座右の銘だというこの言葉は、田部の美術家としての姿勢を表しています。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年1月5日(水)〜2022年3月21日(月・祝)
会場 福岡市美術館 Google Map
住所 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
時間 9:30〜17:30 (最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
1月11日(火)
※ただし、2022年1月10日(月・祝)は開館
観覧料 一般 200円(150円)
高大生 150円(100円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※観覧券購入の際、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済が利用できます
    ※観覧料の免除:次の方は無料でご観覧いただけます。展示室入口にて以下の証明書等を要提示
    身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上は介護者1人を含む)/特定医療費(指定難病)受給者証/特定疾患医療受給者証/先天性血液凝固因子障害等医療受給者証/小児慢性特定疾病医療受給者証/福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市在住の65 歳以上は住所と生年月日がわかるもの(健康保険証、運転免許証等)
TEL092-714-6051
URLhttps://www.fukuoka-art-museum.jp/exhibition/tabemitsuko/

福岡市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福岡市美術館 福岡市美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

田部光子《魚族の怒り》 1959年、福岡市美術館蔵

田部光子《プラカード》 1961年、東京都現代美術館蔵

田部光子《人工胎盤》 1961年( 2004年再制作)、熊本市現代美術館蔵

田部光子《たった一つの実在を求めて 》1963年、福岡市美術館蔵

田部光子《Hana》 1990年、作家蔵

田部光子《Sign Language》 1996/2010年、福岡市美術館蔵

「第3回九州・現代美術の動向展」パレードでの田部光子、福岡市内、1969年2月25日

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE