EXHIBITION

荒川豊蔵資料館 にて、今後開催予定の展覧会

特別展 清荒神清澄寺コレクション 荒川豊蔵作品展

開催期間:

※展覧会の内容詳細が分かり次第、当ページ上に追って掲載予定です。

荒川豊蔵資料館 関連イベント情報EXHIBITION INFO

鎌倉時代の日常とやきもの ~東濃~

鎌倉時代の日常とやきもの ~東濃~

荒川豊蔵資料館|岐阜県開催中

会期:

可児市には、木曽川流域を中心に多数の古墳や遺跡が残る一方、丘陵地にはやきものを焼い...

これまでに荒川豊蔵資料館で開催された展覧会

企画展 美濃桃山陶入門

企画展 美濃桃山陶入門

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

今回の企画展では、究極の茶陶といわれる「美濃桃山陶」がどのように作られたか?に焦点を当て、素材、技法、窯の構造などを紹介します...

茶陶のいろは

茶陶のいろは

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

「茶陶」は、茶の湯で用いられる陶磁器を総称する言葉です。 茶の湯といえば千利休が確立した侘び茶がよく知られていますが、その侘び...

荒川豊蔵資料館・可児郷土歴史館同時開催 志野陶片発見90年記念展 昭和の衝撃、甦る志野

荒川豊蔵資料館・可児郷土歴史館同時開催 志野陶片発見90年記念展 昭和の衝撃、甦る志野

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

昭和5年の美濃における志野発見は、日本陶...

収蔵品展「荒川豊蔵資料館ベストセレクション」

収蔵品展「荒川豊蔵資料館ベストセレクション」

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

かつて、志野陶片を発見したこの地で志野再現を志し、自らの人生を捧げた荒川豊蔵。 荒...

戦国期の茶陶

戦国期の茶陶

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

鎌倉時代に禅僧によって中国からもたらされた「茶陶」は、唐物と呼ばれ、禅院や公家たちに愛好されました。やがて喫茶の風習が町衆にも...

桃山と昭和にひらいた華

桃山と昭和にひらいた華

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

安土桃山時代に開花した桃山文化(織豊文化)を代表するやきもの「桃山陶」と、それに魅せられ、自らの手で昭和時代に再現を試みようと...

豊蔵が愛した鎌倉、室町期のやきもの 造形と装飾の美

豊蔵が愛した鎌倉、室町期のやきもの 造形と装飾の美

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

荒川豊蔵資料館では、荒川豊蔵の自作品とともに、収集した品々を収蔵しています。 古代...

通常展 豊蔵の世界Vol10 「寒」

通常展 豊蔵の世界Vol10 「寒」

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

今回の通常展では、冬にスポットをあて、「寒」をテーマとした展示を行います。 大萱(...

企画展 可児の人間国宝 ~志野・瀬戸黒、昭和30年の快挙~

企画展 可児の人間国宝 ~志野・瀬戸黒、昭和30年の快挙~

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

荒川豊蔵は桃山期の志野陶片を発見したことから、特に志野への関心を深め、桃山期の志野...

企画展 豊蔵の陶画

企画展 豊蔵の陶画

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

陶器に絵を描くことは、日本では、筆による絵付けを可能とした志野がその始まりです。 以後、有田での磁器生産と共に陶磁器への絵付け...

企画展 陶房ぐらしの楽しみ方

企画展 陶房ぐらしの楽しみ方

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

可児市久々利大萱の牟田洞には、桃山期の窯跡があります。豊蔵は昭和5年、この地で志野陶片を発見し、志野などの美濃桃山陶再現の志を...

豊蔵の世界 vol.9「陶祖 源十様に倣って」

豊蔵の世界 vol.9「陶祖 源十様に倣って」

荒川豊蔵資料館|岐阜県会期終了

会期:

今から約90年前の昭和5年4月11日、ひとりのやきもの好きであった荒川豊蔵は、ここ牟田洞...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE