EXHIBITION

清須市はるひ絵画トリエンナーレ
アーティストシリーズVol.97 MITOS展

清須市はるひ美術館

  • 開催期間:2022年1月15日(土)〜2022年2月6日(日)
清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズVol.97 MITOS展 清須市はるひ美術館-1
清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズVol.97 MITOS展 清須市はるひ美術館-2
清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズVol.97 MITOS展 清須市はるひ美術館-3
清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズVol.97 MITOS展 清須市はるひ美術館-4
MITOS《線》※清須市第10回はるひ絵画トリエンナーレ審査員賞〈加須屋明子〉
MITOS《色と線》
MITOS《光と線》
MITOS《即興の線》
清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズVol.97 MITOS展 清須市はるひ美術館-1
清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズVol.97 MITOS展 清須市はるひ美術館-1
清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズVol.97 MITOS展 清須市はるひ美術館-1
清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズVol.97 MITOS展 清須市はるひ美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

支持体という物質に対して絵の具という物質を乗せてゆく作業の中で、物差しの外側への展望が生じてくる。

偶然性を手繰り寄せるための装置を設計し、発明する。私は何を描くかより、線そのものへの関心が強い。一喜一憂しながら壊れた玩具の如く反芻してゆく。

絵画の線とは何だろう?と常に問いながら。

◆ MITOS
1985年生まれ。2008年、名古屋造形大学美術学科 洋画コース卒業。2018年、個展「signal」金山ブラジルコーヒー(愛知)、2017年、個展「波浪」The Blue Box Gallery(愛知)、2020-2021年、グループ展「無能服十月十日展」MUNO(愛知)、2019年、グループ展「ART START UP 100」代官山ヒルサイドテラス(東京)など。

清須市はるひ美術館では1999年の開館以来、新たな才能の発掘・育成を目指し、絵画(平面作品)の公募展を継続して開催してきました。「アーティストシリーズ」は、この公募展で高く評価された作家から厳選し、1名ずつ個展形式で取り上げる展覧会です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年1月15日(土)〜2022年2月6日(日)
会場 清須市はるひ美術館 Google Map
住所 愛知県清須市春日夢の森1
時間 10:00〜19:00 (最終入場時間 18:30)
休館日 月曜日 
祝日の場合は開館、翌平日が休館
観覧料 一般 200円
中学生以下 無料
  • ※20名以上の団体は1人160円
    ※各種障がい者手帳等提示者は無料(付添者は1人100円)
TEL052-401-3881
URLhttp://www.museum-kiyosu.jp/

清須市はるひ美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

清須市はるひ美術館 清須市はるひ美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE