EXHIBITION

清須ゆかりの作家 鈴木田俊二
抽象、そして砂の画家へ

清須市はるひ美術館

  • 開催期間:2021年10月23日(土)〜2021年12月5日(日)
  • クリップ数:3 件
清須ゆかりの作家 鈴木田俊二 抽象、そして砂の画家へ 清須市はるひ美術館-1
清須ゆかりの作家 鈴木田俊二 抽象、そして砂の画家へ 清須市はるひ美術館-2
清須ゆかりの作家 鈴木田俊二 抽象、そして砂の画家へ 清須市はるひ美術館-3
《Sea and Wave》1972年
《タクラマカン》2001年
《或る出会い2020》2020年
清須ゆかりの作家 鈴木田俊二 抽象、そして砂の画家へ 清須市はるひ美術館-1
清須ゆかりの作家 鈴木田俊二 抽象、そして砂の画家へ 清須市はるひ美術館-1
清須ゆかりの作家 鈴木田俊二 抽象、そして砂の画家へ 清須市はるひ美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

清須市はるひ美術館では清須にゆかりのある作家を紹介する展覧会を2013年より開催してきました。第7回となる本展では鈴木田俊二(1935-)を紹介します。

鈴木田は1958年4月から5年間、清洲町立清洲中学校(現:清須市立清洲中学校)に在籍し美術教諭を務めました。その後、美術団体のモダンアート協会に所属し、現在まで美術作家として国内外問わず活動を続けています。

鈴木田は一貫して本物の砂を用いた絵画を制作しています。初期はアクリル素材のシャープな色彩構成による抽象絵画に始まり、のちに自然の大理石を用いるモザイクの制作を手掛けたことから、現在の砂で描くスタイルにつながっていきました。砂の濃淡を綿密に計算しながら描く独自の手法によって、砂本来の色と質感を活かした表現を探求し、定期的に訪れている中国・シルクロードの砂漠の風景や、伊勢志摩・大王崎の海辺の様子など、壮大な自然にまなざしを向けながら自身の体感をもとに描き続けています。

本展では初期の抽象画、モザイク、そして砂の作品の起源となった《Sea and Wave》(1972年)から近年までの作品を一挙にご紹介します。砂との出会いによって映し出される美しい自然の姿を感じていただければ幸いです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年10月23日(土)〜2021年12月5日(日)
会場 清須市はるひ美術館 Google Map
住所 愛知県清須市春日夢の森1
時間 10:00〜19:00 (最終入場時間 18:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 500円
中学生以下 無料
  • ※20名以上の団体は1名450円
    ※各種障がい者手帳等提示者及び付添人1名は無料
    ※清須市立図書館貸出利用カード提示者450円
TEL052-401-3881
URLhttp://www.museum-kiyosu.jp/

清須市はるひ美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

清須市はるひ美術館 清須市はるひ美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE