EXHIBITION

森のなぞなぞ美術館Ⅱ
ー木の版画はおもしろい!ー

愛媛県美術館

  • 開催期間:2021年7月17日(土)〜2021年10月4日(月)
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-1
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-2
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-3
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-4
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-5
畦地梅太郎《鳥のすむ森》1975(昭和50)年 愛媛県美術館蔵
木和村創爾郎《潮来初夏》1953(昭和28)年 愛媛県美術館蔵
二神日満男《廃棄物の葬列》1991(平成3)年 愛媛県美術館蔵
土居明生《親子獅子》2012(平成24)年 個人蔵
土居明生《風立つ》1991(平成3)年 個人蔵
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-1
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-1
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-1
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-1
森のなぞなぞ美術館Ⅱー木の版画はおもしろい!ー 愛媛県美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「山の版画家」として知られる畦地梅太郎をはじめ、杉浦非水、マックス・ペヒシュタイン、橋本興家(おきいえ)石崎重利、木和村創爾郎(そうじろう)、中尾義隆、二神日満男(ひまお)、菊澤尋吉ら、県美コレクションのテーマも表現も豊かな木版画を紹介します。

更にこの度、県内でも数少ない木口(こぐち)木版画家・土居明生(あけお)の作品を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年7月17日(土)〜2021年10月4日(月)
会場 愛媛県美術館 Google Map
展示室本館2階 常設展示室3
住所 愛媛県松山市堀之内
時間 9:40〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日
毎月第1月曜開館・翌火曜休館
月曜日が祝日の場合は翌火曜休館
観覧料 大人 330円(団体260円)
大学・高校生 220円(団体170円)
小中学生、65歳以上の方、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者含む)は無料
  • ※団体は20名以上
TEL089-932-0010
URLhttps://www.ehime-art.jp/

愛媛県美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

愛媛県美術館 愛媛県美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛媛県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE