EXHIBITION

相田みつを全貌展
~いのちの尊さ ことばのチカラ~

大分県立美術館(OPAM)

  • 開催期間:2021年11月26日(金)〜2022年1月23日(日)
  • クリップ数:1 件
相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~ 大分県立美術館(OPAM)-1
相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~ 大分県立美術館(OPAM)-2
相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~ 大分県立美術館(OPAM)-3
相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~ 大分県立美術館(OPAM)-4
≪いのちいっぱい≫1991年
≪道(長い人生)≫1983年
≪ただいるだけで≫1985年頃
1991年11月 亡くなる1ヶ月前 八幡町の旧アトリエ
相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~ 大分県立美術館(OPAM)-1
相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~ 大分県立美術館(OPAM)-1
相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~ 大分県立美術館(OPAM)-1
相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~ 大分県立美術館(OPAM)-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

栃木県足利市に生まれた相田みつを(1924-1991)は、戦中戦後の動乱期に書の世界に身を投じ、「いのち」の尊さを見つめながら、独特の文字で自らの言葉を書く作風を確立しました。

1984年の作品集『にんげんだもの』がベストセラーとなり、広い世代の共感と感動を呼びおこしました。

本展は、生きる勇気を与えてくれる相田みつをの世界を、代表作をはじめ未発表作品など約130点と貴重な資料を通して紹介する展覧会です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年11月26日(金)〜2022年1月23日(日)
会場 大分県立美術館(OPAM) Google Map
展示室3階 展示室B
住所 大分県大分市寿町2番1号
時間 10:00〜19:00 (最終入場時間 18:30)
  • ※金・土曜日20:00まで(最終入場時間19:30)
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 1,200円(1,000円)
大学・高校生 800円(600円)
中学・小学生 500円(300円)
未就学児は無料
  • ※( )内は前売りおよび有料入場20名以上の団体料金
    ※障がい者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料
    ※学生の方は入場の際、学生証を要提示
TEL097-533-4500
URLhttps://www.opam.jp/exhibitions/detail/679

大分県立美術館(OPAM)の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

大分県立美術館(OPAM) 大分県立美術館(OPAM)

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
大分県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE