美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと)

福岡市美術館

  • 開催期間:2016年7月15日(金)〜2016年8月31日(水)
ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと) 福岡市美術館-1
ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと) 福岡市美術館-2
ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと) 福岡市美術館-3
ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと) 福岡市美術館-1
ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと) 福岡市美術館-2
ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと) 福岡市美術館-3

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

1954(昭和29)年に公開された東宝映画「ゴジラ」は、ミニチュアと合成を駆使した迫真の特撮、そして水爆実験の影響で怪獣が生まれる、という人類規模の災厄を生んだ科学技術への疑念という社会的テーマ等が結晶した、比類ない作品でした。

怪獣ゴジラの魅力と相まって大ヒットとなった「ゴジラ」は、「特撮」というジャンルを日本映画に確立し、以後、昭和30年代から平成、そして21世紀に入った2004年までに、50年間で28作に及ぶ大きな足跡を日本映画史に刻んできました。

その評価は海外にも及び、米国でも「ゴジラ」の映画が制作されました。そして2016年7月29日には、国産ゴジラ映画としては12年ぶりの新作となる「シン・ゴジラ」が公開されることになっています。

今回の展覧会では、ゴジラ映画における特撮の造形、デザイン画、セット画面、記録写真等、並びにゴジラ映画をもとに生み出されたイラストや立体造形に焦点を当て、そこから日本の映画人たちの想像力・創造力・表現力について検証し、そしてゴジラという題材の持つ限りない魅力を紹介します。また、「シン・ゴジラ」関連の展示も行う予定です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2016年7月15日(金)〜2016年8月31日(水)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、2月27日(木)~3月20日(金)まで、臨時休館となります。
会場福岡市美術館 特別展示室AGoogle Map
住所 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
時間 9:30〜19:30(最終入場時間 19:00)
  • 日・祝日は17:30まで(最終入場時間は17:00)
休館日 月曜日 
7月18日は開館し、翌日休館
観覧料 一般 1,400円(1,200円)
高大生 800円(600円)
小中生 500円(300円)
  • ※( )内は前売り、20名以上の団体および満65歳以上の方の割引料金。満65歳以上の方はチケット購入時に年齢がわかるもの(健康保険証、運転免許証等)を提示のこと。
    ※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名、特定疾病医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者は無料。
TEL092-714-6051
URLhttp://www.fukuoka-art-museum.jp/godzilla/

福岡市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福岡市美術館 福岡市美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE