EXHIBITION

デビュー50周年記念
萩尾望都 ポーの一族展

久留米市美術館

  • 開催期間:2021年4月17日(土)〜2021年6月13日(日)
  • クリップ数:2 件
  • 感想・評価:1 件
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-2
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-3
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-4
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-5
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-6
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-7
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-8
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-9
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-10
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-11
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-12
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-13
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-14
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-15
©萩尾望都/小学館
ポーの一族 1972年(「ポーの一族」シリーズ) ©萩尾望都/小学館
エヴァンズの遺書 1975年(「ポーの一族」シリーズ) ©萩尾望都/小学館
ペニー・レイン 1975年(「ポーの一族」シリーズ) ©萩尾望都/小学館
ランプトンは語る 1975年(「ポーの一族」シリーズ) ©萩尾望都/小学館
ピカデリー7時 1975年(「ポーの一族」シリーズ) ©萩尾望都/小学館
春の夢 2016年(「ポーの一族」新シリーズ) ©萩尾望都/小学館
春の夢 2017年(「ポーの一族」新シリーズ) ©萩尾望都/小学館
ユニコーン 2018年(「ポーの一族」新シリーズ) ©萩尾望都/小学館
ユニコーン 2018年(「ポーの一族」新シリーズ) ©萩尾望都/小学館
バラのロンド 2019年(本展のための描き下ろし) ©萩尾望都/小学館
トーマの心臓(1978年の作品集カバーイラスト) ©萩尾望都/小学館
訪問者 ©萩尾望都/小学館
ゴールデンライラック ©萩尾望都/小学館
イグアナの娘 ©萩尾望都/小学館
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展 久留米市美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

福岡県大牟田市出身の萩尾望都(1949-)は、1969年のデビュー以来、日本のマンガ界を牽引してきました。

本展では、1972-76年に発表された代表作「ポーの一族」と40年振りに再開された新シリーズを中心に、「トーマの心臓」をはじめとする名作の数々によって、彼女の半世紀の軌跡をたどります。

本展のための描き下ろしや執筆の舞台裏の紹介、宝塚歌劇花組公演「ポーの一族」の夢のステージの再現など、本展ならではの魅力がいっぱいです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年4月17日(土)〜2021年6月13日(日)
会場 久留米市美術館 Google Map
住所 福岡県久留米市野中町1015 (石橋文化センター内)
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※ただし5月3日は開館
観覧料 一般 800円(600円)
シニア 600円(400円)
大学生 500円(300円)
高校生以下 無料 
  • ※( )内は15名以上の団体料金、シニアは65歳以上
    ※上記料金にて石橋正二郎記念館も観覧できます
    ※4月25日(文化センター開園記念日前日)と5月5日(こどもの日)は入館無料
TEL0942-39-1131
URLhttps://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/

久留米市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

久留米市美術館 久留米市美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

至福

眼福至福、ため息、垂涎の嵐。
とあるカラー原画が意外に小さくて瞳のところとか道具は何で描いてるんだ?など思いつつ、本当にどれもこれも美麗で、拝見出来る幸運に感謝。
萩尾望都先生が幼少のみぎりに遊びにいらしていたとのことで、その点でも感慨深いものがありました。
「ポーの一族」以外の作品展示もあり、「マージナル」があったのが個人的にとても嬉しかったです。
美術館前庭は薔薇が咲き誇ってて、ナイトミュージアムだったらなお一層ポーの世界になると思いました。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE