EXHIBITION

コレクション展 名品

千葉県立美術館

  • 開催期間:2020年9月26日(土)〜2020年10月18日(日)
  • クリップ数:3 件
コレクション展 名品 千葉県立美術館-1
コレクション展 名品 千葉県立美術館-2
コレクション展 名品 千葉県立美術館-3
コレクション展 名品 千葉県立美術館-4
コレクション展 名品 千葉県立美術館-5
コレクション展 名品 千葉県立美術館-6
《春雪》東山魁夷 昭和48(1973)年 紙・着彩
《木華開耶姫》石井林響 明治39(1906)年 絹・着彩
《鷲》須田国太郎 昭和25(1950)年
《藁屋根》浅井忠 明治20(1887)年頃 キャンバス 油彩
《晨》関主税 昭和59(1984)年
≪垣根に沿って草を食む羊≫ジャン・フランソワ・ミレー 1860年頃 キャンバス・油彩
コレクション展 名品 千葉県立美術館-1
コレクション展 名品 千葉県立美術館-1
コレクション展 名品 千葉県立美術館-1
コレクション展 名品 千葉県立美術館-1
コレクション展 名品 千葉県立美術館-1
コレクション展 名品 千葉県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

千葉県立美術館では、千葉県ゆかりの作品を中心に、約2,800点の作品を収蔵しています。

本展では、コレクションの主軸であり、佐倉藩出身で近代洋画の先駆者でもある浅井忠の作品をはじめ、浅井に関連するミレーなどバルビゾン派の絵画、石井林響や東山魁夷などの日本画、そして工芸といった収蔵作品から厳選した22点の名品を展示します。

この中で、浅井が創設した関西美術院に学び、都鳥英喜とも交流した作家、須田国太郎のデッサンも出品し、作家同士の交流を伝える千葉県立美術館の充実したコレクションを紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年9月26日(土)〜2020年10月18日(日)
会場千葉県立美術館Google Map
住所 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
時間 9:00〜16:30
休館日 月曜日 
※月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日
観覧料 一般 300円
高・大 150円
65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方及び介護者1名は無料
  • ※20名以上は団体料金(それぞれ2割引き)
    ※文化の日(11月3日)は入場料が無料となります
TEL043-242-8311
URLhttp://www2.chiba-muse.or.jp/ART/index.html

千葉県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

千葉県立美術館 千葉県立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
千葉県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE