秋岡美帆―風の景―

三重県立美術館

  • 開催期間:2020年4月1日(水)〜2020年8月30日(日)
秋岡美帆―風の景― 三重県立美術館-1
秋岡美帆《ゆれるかげ 8の1》1989年9月22日  三重県立美術館蔵
秋岡美帆―風の景― 三重県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

風をはらみ、さやぐ樹々。その足元に揺れる影と木洩れ日――秋岡美帆(あきおかみほ 1952-2018 神戸市出身)は、風、光、樹々が見せる一瞬の表情をカメラでとらえ、撮影したフィルムをNECO(New Enlarging Color Operation 拡大作画機)で麻紙やキャンバスに拡大プリントした作品を1979年より発表してきました。

90年代半ばから三重県内に居を構えて制作を続けるかたわら、大学で教鞭をとり、次世代の育成にも力を注いできました。

三重県立美術館では、2002年に三重県ゆかりの作家として県民ギャラリーで「秋岡美帆展」を開催、作品を収蔵し、以降はコレクション展などでたびたび紹介してきました。

惜しくも2018年3月に逝去しましたが、その後、作家遺族より作品の寄贈を受け、三重県立美術館のコレクションは現在では制作初期から2000年代までの秋岡の作風の変遷をたどることができるものとなりました。

このたびの特集展示では、3月に三回忌を迎える秋岡美帆を偲んで、寄贈作品を含めたコレクションを一挙に公開し、その画業を振り返ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年4月1日(水)〜2020年8月30日(日)
会場 三重県立美術館 Google Map
住所 三重県津市大谷町11
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
8月11日(火)
※ただし8月10日は開館
観覧料 一般 310円(240円)
学生 210円(160円)
高校生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体割引料金
    ※企画展観覧券でも観覧できます。
    ※学生の方は生徒手帳・学生証等を要提示
    ※障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧料無料
    ※7月19日、8月16日の「家庭の日」(毎月第3日曜)は団体料金で観覧できます
    ※4月18日は「県民の日」のため、秋岡美帆展は観覧無料となります
TEL059-227-2100
URLhttp://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

三重県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

三重県立美術館 三重県立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
三重県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

秋岡美帆《ゆれるかげ 8の1》1989年9月22日  三重県立美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE