EXHIBITION

絵画と書でみる墨の世界

本間美術館

  • 開催期間:2020年10月2日(金)〜2020年11月10日(火)
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-1
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-2
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-3
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-4
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-5
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-6
雪村周継《寿老図》 室町時代(16世紀) 個人蔵 酒田市指定文化財
伊藤若冲《鶏図》 江戸時代中期(18世紀) 個人蔵
狩野芳崖《龍虎之図》 幕末~明治時代(19世紀) 本間美術館蔵 ※双福
藤原定家《消息 十月八日》 鎌倉時代・建暦元年(1211) 本間美術館蔵 重要文化財
千利休《消息》 桃山時代(16世紀) 個人蔵
徳川斉昭《一行書「満而不溢所以長守冨也」》 江戸時代後期(19世紀) 本間美術館蔵
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-1
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-1
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-1
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-1
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-1
絵画と書でみる墨の世界 本間美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

色を用いず、墨一色で表現する「水墨画」と「書」。時代や筆者によって表現が多彩であり、そこには品格と優美さが感じられます。

「水墨画」は墨の濃淡、にじみ、ぼかしなど、「書」は文字の形、流れるような筆の運びなどに注目すると、より一層楽しんで鑑賞することができるでしょう。

本展では、奈良時代から明治時代までの名品約40点を紹介します。 御用絵師や町絵師、文人、皇族、公家、武家、禅僧など、さまざまな階層の人たちによってつくり出された個性豊かな墨の世界をご覧下さい。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年10月2日(金)〜2020年11月10日(火)
会場本間美術館Google Map
住所 山形県酒田市御成町7-7
時間 9:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 1,000円(900円)
高・大学生 450円(400円)
小・中学生 無料
  • ※( )内は15名以上の団体入館料
    ※上記入館料で国指定名勝「本間氏別邸庭園(鶴舞園)」「清遠閣」も観覧できます
TEL0234-24-4311
URLhttp://www.homma-museum.or.jp/

本間美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

本間美術館 本間美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
山形県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE