ライフ 生きることは、表現すること

熊本市現代美術館

  • 開催期間:2020年4月11日(土)〜2020年6月14日(日)
  • クリップ数:1 件
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-2
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-3
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-4
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-5
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-6
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-7
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-8
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-9
片山真理《you're mine #001》©Mari Katayama, Courtesy of rin art association
‘熊本の自撮りおばあちゃん’こと西本喜美子
‘熊本の自撮りおばあちゃん’こと西本喜美子
藤岡祐機《無題》(切り紙)
渡邊義紘《折り葉の動物たち》photo by shiraki
松本寛庸《サグラダファミリア》熊本市現代美術館蔵
大山清長《白馬》一般社団法人金陽会蔵
豊橋技術科学大学ICD-LAB《弱いロボット》
坂口恭平《cook》2019年6月16日
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1
ライフ 生きることは、表現すること 熊本市現代美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

超高齢化社会を迎える現代の日本においては、誰もがいずれ、身体的・精神的な弱者になり、少数派になり得ます。それまで普通、多数派だと思っていた自分が、そういった場面に直面する時に、私たちは、どのような態度や生き方をしていくのでしょうか?

本展では、障がいや加齢、そこから生まれる困難さと向き合い、またそこに注目しながら、日々制作を続ける、11組の現代アーティストからロボット研究者、そして、それを支える人までを含めて紹介します。

◆ 出品アーティスト(全11組)
藤岡祐機、渡邊義紘、 松本寛庸
大山清長、木下今朝義、森繁美
片山真理、ソフィ・カル
ICD-LAB(豊橋技術科学大学)
西本喜美子、坂口恭平

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年4月11日(土)〜2020年6月14日(日)
会場 熊本市現代美術館 Google Map
住所 熊本県熊本市中央区上通町2-3 びぷれす熊日会館3階 
時間 10:00〜20:00 (最終入場時間 19:30)
  • (展覧会入場は19:30まで)
休館日 火曜日 
5月7日(木)
※ただし5月5日(火・祝)は開館
観覧料 一般 1,100円(900円)
シニア[65歳以上] 900円(700円)
学生[高校生以上] 600円(500円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は前売、20名以上の団体、各種障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等、付き添いの方1名にも適用)、電車・バス1日乗車券等、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証をご提示の方にも適用
    ※美術館友の会証を提示の方は1回限り無料
TEL096-278-7500
URLhttps://www.camk.jp/exhibition/life/

熊本市現代美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

熊本市現代美術館 熊本市現代美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
熊本県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

片山真理《you're mine #001》©Mari Katayama, Courtesy of rin art association

‘熊本の自撮りおばあちゃん’こと西本喜美子

‘熊本の自撮りおばあちゃん’こと西本喜美子

藤岡祐機《無題》(切り紙)

渡邊義紘《折り葉の動物たち》photo by shiraki

松本寛庸《サグラダファミリア》熊本市現代美術館蔵

大山清長《白馬》一般社団法人金陽会蔵

豊橋技術科学大学ICD-LAB《弱いロボット》

坂口恭平《cook》2019年6月16日

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE