美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

コレクション展Ⅳ
福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼

大分県立美術館(OPAM)

  • 開催期間:2019年10月25日(金)〜2019年12月3日(火)
コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼 大分県立美術館(OPAM)-1
コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼 大分県立美術館(OPAM)-2
コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼 大分県立美術館(OPAM)-3
コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼 大分県立美術館(OPAM)-4
コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼 大分県立美術館(OPAM)-1
コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼 大分県立美術館(OPAM)-2
コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼 大分県立美術館(OPAM)-3
コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼 大分県立美術館(OPAM)-4

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

日本画家・福田平八郎(ふくだへいはちろう 1892-1974)は、徹底した写実作品から出発し、次第に画面の簡略化を進め、晩年には明るい色面構成の世界に達しました。

一方、洋画家・宇治山哲平(うじやまてっぺい 1910-1986)は、漆芸の分野から出発し、版画制作を経て、油絵に転向。鮮明な色彩と幾何学的な画面構成による独自の抽象表現を切り拓いた作家です。

彼らは共に独自の画世界を進めながら、事物の抽象化や色面による画面構成を進めました。そこには、日本の近現代美術の大きな流れも見ることができます。

コレクション展Ⅳでは、福田と宇治山のこうした作品の移り変わりを代表的作品だけでなく、素描や資料もあわせて紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年10月25日(金)〜2019年12月3日(火)
会場大分県立美術館 3階 コレクション展示室Google Map
住所 大分県大分市寿町2番1号 [MAP]
時間 10:00〜19:00(最終入場時間 18:30)
  • ※11月2日(土)まで9:00~19:00
    ※金曜日・土曜日は20:00まで
    (入場は閉館の30分前まで)
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 300円(250円)
大学生・高校生 200円(150円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※中学生以下は無料
    ※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料、TAKASAGO無料、UME団体料金
    ※高校生は土曜日に観覧する場合は無料
    ※県内の小学・中学・高校生(これらに準ずる者を含む)とその引率者が教育課程に基づく教育活動として観覧する場合は無料
    ※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
    ※学生の方は入場の際、学生証を要提示
TEL097-533-4500
URLhttp://www.opam.jp

大分県立美術館(OPAM)の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

大分県立美術館(OPAM) 大分県立美術館(OPAM)

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ ギャラリー・トーク
日時:11月3日(日)、17日(日)
時間:14:00~15:00
会場:3階 コレクション展示室
※予約不要・要展覧会観覧券

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
大分県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE