美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

フランスに生きた日本人画家
木村忠太の世界
色と線の美しい記憶

ヤマザキマザック美術館

  • 開催期間:2019年11月15日(金)〜2020年3月8日(日)
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-1
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-2
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-3
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-4
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-5
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-1
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-2
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-3
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-4
フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶 ヤマザキマザック美術館-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

フランスを舞台に活躍し、南仏とパリの風景を描き続けた木村忠太(1917-1987)の作品を紹介する展覧会。

1953(昭和28)年36歳の時にフランスに移り住んだ木村は、現実の風景をモティーフにしながらも抽象化し、華やかな色面と自由奔放な線が自由自在に交錯する光に満ちた画面を創り上げた。

日本でも、生地の高松市美術館(1989年)、東京国立近代美術館(1994年)などで大規模な回顧展が開催されて評価が高まり、生誕100年、没後30年に当たる2017年には、群馬県の高崎市美術館で、地元コレクター所蔵の作品を中心とした回顧展が開催されている。

しかしながら、東海地方では木村の展覧会は開催されておらず、今回の展覧会は東海地方の美術館所蔵および個人所蔵の作品をまとめて見ることのできる貴重な機会となる。

今回の展覧会では、ヤマザキマザック美術館の創設者、故・山崎照幸が収集した《セーヌ河畔》、《風景:村》、《庭》の3点の他に、愛知県美術館、三重県立美術館、豊橋市美術博物館、公益財団法人かみや美術館の所蔵作品、個人蔵作品を合わせた58点を展示し、木村忠太の創作世界を紹介する。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年11月15日(金)〜2020年3月8日(日)
会場ヤマザキマザック美術館 5階展示室Google Map
住所 愛知県名古屋市東区葵1-19-30 [MAP]
時間 10:00〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • ※土日祝 10時~17時(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
月曜日が祝祭日の場合は、翌平日
年末年始(12月28日~1月3日)
観覧料 一般 1,200円(1,000円)
小中高生 500円
小学生未満 無料
  • ※各種障害者手帳をご提示の方とその同伴者1名は1,000円
TEL052-937-3737
URLhttp://www.mazak-art.com/index.shtml

ヤマザキマザック美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

ヤマザキマザック美術館 ヤマザキマザック美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE