美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

リニューアル5周年記念特別展
「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」

福井県立若狭歴史博物館

  • 開催期間:2019年10月5日(土)〜2019年11月4日(月・振)
リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」 福井県立若狭歴史博物館-1
リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」 福井県立若狭歴史博物館-2
リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」 福井県立若狭歴史博物館-3
リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」 福井県立若狭歴史博物館-4
リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」 福井県立若狭歴史博物館-1
リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」 福井県立若狭歴史博物館-2
リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」 福井県立若狭歴史博物館-3
リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」 福井県立若狭歴史博物館-4

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

若狭地域(福井県南部)は、古代から「御食国(みけつくに)」と考えられ、都に住む人々に魚貝や塩などの海産物を供給し、江戸時代になっても「鯖街道」をとおして豊かな海産物が届けられました。

京都の年中行事の際に食される鯖寿司は、その名残とも言われています。また、各地から食材が集まる京の都においては、平安貴族の饗応のための大饗料理、武家の饗応のための本膳料理など、さまざまな料理様式が成立し、今日の京料理にも影響を与えました。

本展示では、食材の供給が古代から近世にかけて、連綿と行われていたこと、それら食材が海産物にとどまらないバラエティ豊かなものであったこと、供給先であった都で花開いたさまざまな食事とその風景を考古資料、古文書や絵巻物、当時の食事を再現した模型などから紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年10月5日(土)〜2019年11月4日(月・振)
会場福井県立若狭歴史博物館 企画展示室Google Map
住所 福井県小浜市遠敷2丁目104 [MAP]
時間 9:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 10月21日(月)
観覧料 一般 500円
高校・大学生 400円
小中学生 300円(常設展も観覧可)
  • ※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者の方は半額
    ※20名以上の団体は2割引
TEL0770-56-0525
URLhttp://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/

福井県立若狭歴史博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福井県立若狭歴史博物館 福井県立若狭歴史博物館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 記念講演「若狭の海から天皇の食卓へ」
日時:10月6日(日) 13時30分~15時
会場:若狭歴史博物館 講堂
講師:佐藤全敏氏
(東京女子大学現代教養学部 教授)
※聴講無料(申込不要)

◆ キッズミュージアム
「古代のお菓子を作ってみよう!」
日時:10月13日(日) 13時30分~15時
会場:若狭歴史博物館 講堂
対象:小学生(4年生以下は保護者同伴)
定員:20名(要事前申込み、先着順)
料金:100円(保険代)
講師:福井県立若狭歴史博物館職員

◆ 記念講座「生間流式包丁の実演」
日時:10月20日(日)14時~15時
会場:若狭歴史博物館 エントランスホール
講師:萬亀楼のみなさま
※聴講無料(申込不要)

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福井県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE