美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

富野由悠季の世界
-ガンダム、イデオン、そして今

福岡市美術館

  • 開催期間:2019年6月22日(土)〜2019年9月1日(日)
  • クリップ数:1 件
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-1
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-2
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-3
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-4
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-5
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-6
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-1
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-2
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-3
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-4
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-5
富野由悠季の世界 -ガンダム、イデオン、そして今 福岡市美術館-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などの「ガンダム」シリーズの他、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(1983年)といった数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメシーンに多大な影響を与えてきた富野由悠季(1941年神奈川県小田原市生まれ)のこれまでの仕事を回顧、検証する初の展覧会を開催します。

「虫プロダクション」に入社して『鉄腕アトム』制作に関わった駆け出しのころから現在に至るまで、55年間に渡る富野の仕事を通覧します。

そして彼がこれまで監督してきた各作品の映像的特質を、富野直筆の絵コンテや、富野と仕事を共にしたクリエーターたちのデザイン画、原画、撮影に使われたセル画などの原資料を元に検証します。

また、自らの作品世界を掘り下げた小説、主題歌等の作詞、様々な分野の人々との対話など、富野のマルチな活動と才能も見逃せません。

本展では、こうした側面にも焦点を当てます。時代や人々に与えてきた影響と、彼が訴え続けたメッセージとは何かを紐解きます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年6月22日(土)〜2019年9月1日(日)
会場福岡市美術館Google Map
住所 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6 [MAP]
時間 9:30〜17:30
  • ※7・8月の金・土曜日は20:00まで開館
    (最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
※ただし、7月15日と8月12日は開館し翌日休館
観覧料 一般 1,400円(1,200円)
高大生700円(500円)
小中生500円(300円)
  • ※( )内は前売りおよび20名以上の団体、満65歳以上の割引料金
    ※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名および
    特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者は観覧無料
TEL092-714-6051
URLhttps://www.tomino-exhibition.com/

福岡市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福岡市美術館 福岡市美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE