EXHIBITION

ルート・ブリュック 蝶の軌跡展

岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)

  • 開催期間:2020年6月6日(土)〜2020年8月16日(日)
  • クリップ数:2 件
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-1
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-2
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-3
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-4
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-5
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-6
ルート・ブリュック《ライオンに化けたロバ》1957年
タピオ・ヴィルカラ ルート・ブリュック財団蔵
Tapio Wirkkala Rut Bryk Foundationʼs Collection / EMMA ‒ Espoo Museum of Modern Art ©KUVASTO, Helsinki & JASPAR, Tokyo, 2018 C2531
ルート・ブリュック《スイスタモ》1969年
タピオ・ヴィルカラ ルート・ブリュック財団蔵
Tapio Wirkkala Rut Bryk Foundationʼs Collection / EMMA ‒ Espoo Museum of Modern Art ©KUVASTO, Helsinki & JASPAR, Tokyo, 2018 C2531
ルート・ブリュック《母子》1950年
タピオ・ヴィルカラ ルート・ブリュック財団蔵
Tapio Wirkkala Rut Bryk Foundationʼs Collection / EMMA ‒ Espoo Museum of Modern Art ©KUVASTO, Helsinki & JASPAR, Tokyo, 2018 C2531
ルート・ブリュック《ヴェネチアの宮殿:リアルト橋》1953年
タピオ・ヴィルカラ ルート・ブリュック財団蔵
Tapio Wirkkala Rut Bryk Foundationʼs Collection / EMMA ‒ Espoo Museum of Modern Art ©KUVASTO, Helsinki & JASPAR, Tokyo, 2018 C2531
ルート・ブリュック《蝶》1957年
タピオ・ヴィルカラ ルート・ブリュック財団蔵
Tapio Wirkkala Rut Bryk Foundationʼs Collection / EMMA ‒ Espoo Museum of Modern Art ©KUVASTO, Helsinki & JASPAR, Tokyo, 2018 C2531
ルート・ブリュック ポートレート
Photo: Tapio Wirkkala Private Collection
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-1
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-1
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-1
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-1
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-1
ルート・ブリュック 蝶の軌跡展 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

フィンランドを代表する芸術家、ルート・ブリュック。名窯アラビアの専属アーティストとして長年にわたり活動し、20世紀半ばに世界を魅了した、北欧デザイン・工芸ブームの一翼を担いました。

初期には、幼き日の想い出や日常の様々な光景を陶板に表し、そのノスタルジックな描写や艶やかな釉薬の表現が注目を集めます。

次第に作品は幾何形体へと移行していき、モティーフも自然などのより広大なものへの変化がみられました。後期になると、タイルを集積させて大画面を構成するスタイルが確立され、それらは市役所や銀行など公共空間をも彩っていきます。

本展は陶器、テキスタイル、版画などおよそ200点の作品を通じて、ブリュックの創作の軌跡をたどる、日本で初めての回顧展です。

工芸やデザインといったジャンルに縛られることなく、自由な発想と豊かな色彩感覚で独自の世界を生みだし続けたブリュック。日々の暮らしに向けられた温かな眼差しや、ダイナミックな作風の変遷をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年6月6日(土)〜2020年8月16日(日)
  • 本展は、2020年4月25日(土)~2020年7月5日(日)の会期を予定していましたが、上記に変更となりました。
会場 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO) Google Map
展示室岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーI
住所 岐阜県多治見市東町4-2-5(セラミックパークMINO内)
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
5月7日
※ただし、4月27日、5月4日は開館
観覧料 一般 900円(800円)
大学生 700円(600円)
高校生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※以下の手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
    身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、特定医療費(指定難病)受給者証
TEL0572-28-3100
URLhttps://www.cpm-gifu.jp/museum/

岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO) 岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO)

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
岐阜県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE