美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ギュスターヴ・モロー展
― サロメと宿命の女たち ―

福岡市美術館

  • 開催期間:2019年10月1日(火)〜2019年11月24日(日)
  • クリップ数:4 件
  • 感想・評価:1 件
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-1
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-2
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-3
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-4
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-5
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-6
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-7
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-1
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-2
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-3
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-4
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-5
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-6
ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ― 福岡市美術館-7

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら▼

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ギュスターヴ・モロー(1826‐1898)は、フランス象徴主義を代表する画家です。

19世紀末のパリで、精神よりも物質を、宗教よりも科学を重んじる気運が高まる中、「目に見えるものは信じない」と神話や聖書の世界を描き続けました。

古今東西の装飾モチーフを取り入れ、幻想的な作品の数々を生み出したモロー。その素顔は謎めいており「パリの真ん中に隠れ住む神秘家」とも呼ばれました。

本展では、そんなモローの描く女性像に焦点を当て、代表作《出現》(1876年頃)、《一角獣》(1885年頃)を含むギュスターヴ・モロー美術館の所蔵作品約100点を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年10月1日(火)〜2019年11月24日(日)
会場福岡市美術館 特別展示室Google Map
住所 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6 [MAP]
時間 9:30〜17:30
  • ※10月の金・土曜日は20:00まで開館
    (入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日 
10月15日(火)、11月5日(火)は休館
※ただし、10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館
観覧料 一般 1,500円(1,300円)
高大生 800円(600円)
小中生 500円(300円)
未就学児 無料
  • ※( )内は前売りおよび20名以上の団体、満65歳以上の割引料金
    ※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名および特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者は観覧無料
TEL092-714-6051
URLhttp://www.fukuoka-art-museum.jp/

福岡市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福岡市美術館 福岡市美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトに感想・評価をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

※ご招待チケットのお申込みには、会員登録が必要です。ログインの上、ご応募ください。
新規登録はこちらから

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価REVIEWS

この絵に惑わされる

4

モローの「出現」に20数年ぶりに出会えた。思い直すとパリのモロー美術館はモローの宝飾な絵の数に圧倒されてこの絵の印象が今よりいくぶん薄かった気がする。今回はテーマが絞られて、加えてモローの女性観もコンパクトにまとめられこの神秘的な画家を少し身近に思える展覧会だった。そうして、こまごまとした解説やらデッサンやらで気持ちを盛り上げて見るサロメの絵はやはりこころを揺さぶられる魅力的な驚異的な一枚だ。あまたあるサロメの絵や音楽や物語のなかでもモローのサロメは格別で、愛も憎しみも血なまぐささもすべて超えて神秘的で美しく、聖者の切られた首は浮き上がったのだ!なんて本気に思わされる。この一瞬。これが絵画との幸せな出会い。しばらくはモローの絵で頭はいっぱいだ。欲を言えば絵の数が少なくて、じっくり見ることはできるが少し費用が高いかも。

BY pinoko

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE