美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

北斎づくし 漫画から富士まで

山形美術館

  • 開催期間:2019年12月5日(木)〜2020年1月26日(日)
北斎づくし 漫画から富士まで 山形美術館-1
北斎づくし 漫画から富士まで 山形美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

世界に名高い江戸時代後期の絵師・葛飾北斎(1760〜1849)。約70年にわたる画業のなかで、卓越した画技をつくして森羅万象を描き、海外でも高い評価を受けています。

なかでも絵手本として発行し、風景、動植物、人物、風俗、妖怪などを描いた『北斎漫画』(1814-1878年)、そして日本を代表する山、「富士」を描いた『冨嶽三十六景』(1831年頃)と『富嶽百景』(1836年以降)は北斎版画作品の代表作として知られています。

本展では1980年代半ば以降、当館に寄託されたコレクションより、『冨嶽三十六景』と『富嶽百景』は全てを、『北斎漫画』は一部抜粋した作品を一挙展示します。日本が世界に誇る北斎の版画芸術の世界を堪能ください。

◆ 展示作品
葛飾北斎『北斎漫画』文化11-明治11(1814-1878)年:134点
葛飾北斎『冨嶽三十六景』天保2(1831)年頃:50点
葛飾北斎『富嶽百景』天保5-7(1834-1836)年:102点、版本3冊
合計289点

◆ 展覧会のポイント
傑作として名高い錦絵シリーズ「冨嶽三十六景」と「富嶽百景」に加え、海外でも人気の高い北斎の絵手本「北斎漫画」を公開。代表的なシリーズを一度に観られる好機となる。なお、山形美術館での公開は、2007年に「冨嶽三十六景」と「富嶽百景」を公開して以来12年ぶり。「北斎漫画」は2013年10月に50点を厳選して展示して以来6年ぶりとなります。また、北斎版画の魅力について、世界的なコレクターによる講演会を開催。「北斎漫画」の世界的コレクターとして知られ、『北斎漫画入門』(文春新書)など多くの著書でも知られる浦上満氏の講演会を開催します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年12月5日(木)〜2020年1月26日(日)
会場山形美術館Google Map
住所 山形県山形市大手町1-63
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※12月28日から翌年1月3日
※展示替えなどのため、臨時休館をすることがあります
詳しくは、画面内にあるカレンダーよりご確認ください
観覧料 一般 800円
高大生 600円
小中生 400円
TEL023-622-3090(代表)
URLhttp://www.yamagata-art-museum.or.jp/

山形美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

山形美術館 山形美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
山形県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE