美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」

国立歴史民俗博物館

  • 開催期間:
  • クリップ数:3 件
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-1
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-2
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-3
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-4
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-5
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-6
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-7
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-1
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-2
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-3
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-4
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-5
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-6
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 国立歴史民俗博物館-7

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

本展は、近世から近・現代にかけて展開してきた「おみやげ」という贈答文化とその背景となる旅と観光の様相を、主に国立歴史民俗博物館が所蔵する資料を通して紹介します。

国民すべてが一年に一度以上、旅行に行くとされる現代においては、おみやげの贈答もまた、日常的なやりとりの一つとなっています。

本展では、おみやげが生まれる場所とその特質、おみやげと旅を経験する人々との関係、そして旅の果てにたどりつくおみやげの行方に注目していきます。

また「おみやげ」のコレクションを通して、日本人における人とモノと物語のつながりも問い直します。人はなぜ、おみやげを集めるのか、おみやげのコレクションからは、日本文化のどのような特質が見えてくるのか。

本展では資料約1300点を展示し、さまざまな「おみやげ」の変遷や背景をたどります。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場国立歴史民俗博物館 [MAP]
住所 千葉県佐倉市城内町117
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※開館日・開館時間を変更する場合があります
休館日 月曜日 
休日の場合は開館し、翌日が休館
※8月13日は開館
観覧料 一般 830円(560円)
高校生・大学生 450円(250円)
中学生以下無料
  • ※( )内は20名以上の団体
    ※総合展示もあわせて観覧できます
    ※毎週土曜日は、高校生の入館が無料
    ※高校生及び大学生は、学生証等を要提示
    (専門学校生など高校生及び大学生に相当する生徒、学生も同様です)
    ※障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介護者と共に入館が無料
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttp://www.rekihaku.ac.jp

国立歴史民俗博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

国立歴史民俗博物館 国立歴史民俗博物館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
千葉県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE