美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

没後20年 特別展 星野道夫の旅

IZU PHOTO MUSEUM

  • 開催期間:2018年7月14日(土)〜2018年9月30日(日)
  • クリップ数:1 件
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-1
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-2
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-3
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-4
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-5
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-6
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-1
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-2
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-3
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-4
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-5
没後20年 特別展 星野道夫の旅 IZU PHOTO MUSEUM-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

1978年にアラスカに移り住み、20年近くにわたり極北紀行を重ねた星野道夫(1952-1996)。

大自然が見せる多様な姿をカメラで追い続けると同時に、言葉により思索を深めた星野が残した仕事は、今日まで多くの人々を魅了し、変遷する自然と文明の関係を問いかけ、現代に生きるとは何かを改めて考えさせます。

本展では、ありのままの自然の姿が写し取られた「マスターピース」から、過酷な環境下で脈々と続く「生命のつながり」、極北に暮らす人々の精神性が見出された「神話の世界」まで、星野の写真と言葉による物語の世界が展示空間に立ち現れます。

加えて、現地の取材で使用されたカメラやカヤック、貴重な記録映像や自筆原稿などの資料を展示し、星野が伝えたかった極北の世界へとみなさまを誘います。

◆星野道夫 作家略歴
1952年千葉県市川市生まれ。1976年慶應義塾大学経済学部卒業。動物写真の第一人者田中光常氏の助手を2年間務める。1978年米国・アラスカ大学野生動物管理学部入学。1986年アニマ賞受賞。1990年木村伊兵衛写真賞受賞。1996年ロシア・カムチャツカ半島での取材中ヒグマの事故により急逝。1999年日本写真協会賞特別賞受賞。1980年代より『National Geographic』や『アニマ』、『週刊朝日』など国内外の雑誌に写真や紀行文をアラスカより寄稿。さらに『イニュニック・生命』(1993年発表)、『旅をする木』(1994)、『森と氷河と鯨』(1996)など数々の書籍を上梓。没後も現在まで展覧会開催や書籍刊行が続いている。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年7月14日(土)〜2018年9月30日(日)
会場IZU PHOTO MUSEUM [MAP]
住所 静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • 9月の閉館時間は17:00まで
    (最終入場時間 16:30)
休館日 水曜日 
8月15日(水)は開館
観覧料 大人 800円(700円)
高・大学生 400円(300円)
中学生以下無料
  • ※( )内は20名様以上の団体料金
TEL055-989-8780
URLhttp://www.izuphoto-museum.jp/

IZU PHOTO MUSEUMの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

IZU PHOTO MUSEUM IZU PHOTO MUSEUM

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
静岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE