美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

藤城清治 光と影のメルヘン展2018

熊本県立美術館

  • 開催期間:2018年4月27日(金)〜2018年6月2日(土)
藤城清治 光と影のメルヘン展2018 熊本県立美術館-1
藤城清治 光と影のメルヘン展2018 熊本県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

日本を代表する影絵作家、藤城清治氏の独自の芸術世界を紹介する展覧会を開催します。

この展覧会では、世界でも類を見ない影絵の手法により、ファンタジーや童話の世界を描き出してきた藤城氏の作品を、影絵の劇場をイメージして工夫を凝らした展示構成により、物語性豊かにご紹介します。藤城氏は94歳を超えた今なお、ますます意欲的な創作活動を続けておられます。

少女や動物、こびとなどがにぎやかに躍動する画面には、生きとし生けるものすべてへの愛があふれています。生きる喜びに彩られた光と影の総合芸術をご覧ください。

◆藤城清治
1924年4月17日東京生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。在学中より影絵劇創作活動を開始。卒業後、東京興行(現 テアトル東京)宣伝部に入社。NHKテレビの試験放送が始まりNHKの専属となる。人形と影絵の劇団ジュヌ・パントル(後の木馬座)を結成。影絵劇では「銀河鉄道の夜」をはじめとした名作を生み出した。雑誌「暮らしの手帖」などへの連載、絵本や画集の出版のほか、自主提供したテレビ番組「木馬座アワー」で登場したキャラクター「ケロヨン」は爆発的人気を博す。全国で開く影絵展は、人々に感動を与え続けている。2013年栃木県那須高原に常設の藤城清治美術館が開館。紫綬褒章、勲四等旭日小綬章、宮沢賢治賞ほか多くの賞を受けるなど、唯一無二の芸術世界は高く評価されている。2015年、講談社から「藤城清治の旅する影絵 日本」を出版。2016年、女子パウロ会から「アッシジの聖フランシスコ」を、講談社から「ブーちゃん」を出版。2017年、講談社から「影絵の絵本 グリム」を出版。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年4月27日(金)〜2018年6月2日(土)
会場熊本県立美術館 [MAP]
住所 熊本県熊本市中央区二の丸2番
時間 9:30〜17:15(最終入場時間 16:45)
休館日 月曜日 
5月7日(月)、5月14日(月)、5月28日(月)
※5月21日(月)は「障がいのある方々の鑑賞デー」として開館します
観覧料 一般 1,400円(1,200円)
高・大学生 1,200円(1,000円)
小・中学生 700円(500円)
  • ※( )内は前売および20名以上の団体料金
    ※前売販売は4月26日(木)まで
    ※未就学児無料
    ※障がい者手帳をお持ちの方無料
TEL096-352-2111
URLhttp://www.museum.pref.kumamoto.jp/event_cal/pub/detail.aspx?c_id=10&id=130&trk_kbn=A

熊本県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

熊本県立美術館 熊本県立美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
熊本県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE