オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて

箱根ラリック美術館

  • 開催期間:2018年4月28日(土)〜2018年12月2日(日)
  • クリップ数:3 件
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-1
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-2
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-3
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-4
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-5
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-6
櫛「孔雀」1898-1900年頃
花器「バッカスの巫女たち」1927年
ブローチ「カトレア」1898-1902年頃
彫像「タイス」1925年
櫛「ハヤブサとオパール」1898-1900年頃
ブローチ「アネモネ」1901-1903年頃
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-1
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-1
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-1
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-1
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-1
オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて 箱根ラリック美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

光によって七色に煌めくオパール。心を惑わすような魔性の輝きは、19世紀になると忌み嫌われたイメージをもたらしました。

しかし、ラリックは、その妖しい光に魅せられ、オパールを使用した独創的なジュエリーを次々と発表し、新たな美の価値観を生み出しました。

ガラス工芸家に転身してからも、オパールの色彩を追求。光による色の変化で、幻想的な雰囲気を醸し出す、オパルセントガラスに辿り着いたのでした。

本展では、ミステリアスな煌めきを放つラリック作品の数々とともに、貴重なオパールの原石も展示し、知られざるオパールの世界へと誘います。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年4月28日(土)〜2018年12月2日(日)
会場 箱根ラリック美術館 Google Map
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
時間 9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 ※展示替のため臨時休館あり
観覧料 大人 1,500円
大学生・高校生・シニア(65歳以上) 1,300円
中学生・小学生 800円
TEL0460-84-2255
URLhttp://www.lalique-museum.com/

箱根ラリック美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

箱根ラリック美術館 箱根ラリック美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

櫛「孔雀」1898-1900年頃

花器「バッカスの巫女たち」1927年

ブローチ「カトレア」1898-1902年頃

彫像「タイス」1925年

櫛「ハヤブサとオパール」1898-1900年頃

ブローチ「アネモネ」1901-1903年頃

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE