美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

尾州徳川の花相撲
帝もサムライも熱中! いとしの植物たち

ヤマザキマザック美術館

  • 開催期間:
  • クリップ数:1 件
尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち ヤマザキマザック美術館-1
尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち ヤマザキマザック美術館-2
尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち ヤマザキマザック美術館-3
尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち ヤマザキマザック美術館-4
尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち ヤマザキマザック美術館-1
尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち ヤマザキマザック美術館-2
尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち ヤマザキマザック美術館-3
尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち ヤマザキマザック美術館-4

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

江戸時代、花の品評会は「花相撲」という言葉で親しまれ、相撲のように花の番付が出され、花や葉の美しさや珍しさを競って楽しむ文化が生まれました。

この展覧会では、ヤマザキマザック美術館のご近所、名古屋園芸の創業者 小笠原左衛門尉(おがさわらざえもんのじょう)亮軒(りょうけん)氏のコレクション「雑花園文庫(そうかえんぶんこ)」から、江戸時代に描かれた植物の本などを、知って楽しい“花の対決”目線でご紹介します。

また日本の植物や園芸文化に心惹かれ「ナンシーの日本人」とまで言われたアール・ヌーヴォーのガラス作家エミール・ガレの作品と、そのモチーフを描いた現代のボタニカルアート、アートフラワーとの饗宴をお楽しみいただけます。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場ヤマザキマザック美術館 [MAP]
住所 愛知県名古屋市東区葵1-19-30
時間 10:00〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • 土日祝:10:00~17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
月曜日が祝日の場合は翌平日休館
7月17日(火)
※ゴールデンウィーク中は開館
※7月16日(月)、8月13日(月)は開館
観覧料 一般 1,000円(10名様以上800円)
小・中・高生 500円
小学生未満 無料
TEL052-937-3737
URLhttp://www.mazak-art.com/index.shtml

ヤマザキマザック美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

ヤマザキマザック美術館 ヤマザキマザック美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE