美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

企画展「むかしの道具~くらしとしごと~」

福井県立若狭歴史博物館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催予定
明治から昭和半ばごろまで実際に使われていた日用品や若狭で盛んだった産業に関する道具類など当時の人々の暮らしぶりを紹介
電化製品にかこまれた現代では考えにくいことですが、今から約100年前まで、一般家庭では電気に頼らない生活をしていました。 また、身の回りのものは簡単に捨てたり買い替えたりせず、修理したり、転用…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

電化製品にかこまれた現代では考えにくいことですが、今から約100年前まで、一般家庭では電気に頼らない生活をしていました。

また、身の回りのものは簡単に捨てたり買い替えたりせず、修理したり、転用したりして、大切に使いながら生活する時代が長くありました。

そこで、今回は福井県立若狭歴史博物館が所蔵する民俗資料の中から、明治から昭和半ばごろまで、実際に使われていた日用品や、かつて若狭で盛んだった産業に関する道具類や仕事着、当時の人びとの暮らしぶりがわかる古写真を中心に展示し、すこし昔の人びとの「くらし」と「しごと」の様子を紹介します。

本展が、当時の暮らしを思い出すきっかけや、昔の人びとが生み出した創意工夫に接する機会となれば幸いです。

◆ 主な展示
日常生活で使われていた道具類(当館所蔵)
若狭めのうの玉磨用具(国登録有形民俗文化財、当館保管)
若狭の千歯扱きと行商道具(当館所蔵、当館寄託)
若狭のサックリ(仕事着)(当館所蔵)
井田家所蔵古写真
若狭各地の正月飾り(当館所蔵)

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場福井県立若狭歴史博物館 2階 企画展示室 [MAP]
住所 福井県小浜市遠敷2丁目104
時間 9:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日
12月25日(月)
12月29日(金)~平成30年1月2日(火)
1月9日(火)、1月22日(月)
2月13日(火)、2月26日(月)
観覧料 一般・大学生 300円
 
  • ※団体(有料の方が20名以上)の場合割引あり
    ※高校生以下・満70歳以上・障害者手帳等をお持ちの方は無料
    ※家庭の日(毎月第3日曜日)、ふるさとの日(2月7日)は無料
TEL0770-56-0525
URLhttp://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/

福井県立若狭歴史博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福井県立若狭歴史博物館 福井県立若狭歴史博物館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだレビューがありません。
最初のレビューを投稿してみませんか?

レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE