高橋節郎 宇宙の彼方へ

豊田市美術館

  • 開催期間:2017年10月14日(土)〜2017年12月24日(日)
高橋節郎 宇宙の彼方へ 豊田市美術館-1
髙橋節郎《満天星花》1992年 鎗金、蒔絵、螺鈿 安曇野髙橋節郎記念美術館蔵
高橋節郎 宇宙の彼方へ 豊田市美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

髙橋節郎(たかはし せつろう 1914-2007)は戦前の鮮やかな色漆にはじまり、戦後のさまざまな実験的な試みを経て、1970年代には漆黒と鎗金(そうきん)が織りなす独自の作品世界を築き上げました。

私たちは作家の青年期や壮年期の作品には変転や達成を期待する一方、晩年の作品に対しては変化よりも安定感を暗黙の裡に意識しがちです。しかし髙橋は晩年においてもなお、新たな表現に挑みながら作品を発表し続けました。

歿後10年を迎える節目にあたり、本展では宇宙三部作ともいうべき《星空円舞》、《満天星花》、《星空交響詩》ほか、髙橋が75歳以降に制作した代表作を中心に、一部円熟期の作品も併せた50点余を展観します。

惜しまれつつ天へ還った髙橋の雄大な作品世界と自由な精神をあらためてご堪能ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年10月14日(土)〜2017年12月24日(日)
会場 豊田市美術館 Google Map
住所 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
時間 10:00〜17:30 (最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 300円(250円)
高校・大学生200円(150円)
中学生以下無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名)、豊田市内在住又は在学の高校生及び豊田市在住の75歳以上は無料[要証明]
    ※ジャコメッティ展の観覧券でもご覧いただけます
TEL0565-34-6610
URLhttp://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2017/special/takahashisetsuro.html

豊田市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

豊田市美術館 豊田市美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

髙橋節郎《満天星花》1992年 鎗金、蒔絵、螺鈿 安曇野髙橋節郎記念美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE