美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

没後30年 銅版画家 清原啓子 紹介画像-1
没後30年 銅版画家 清原啓子 紹介画像-2
没後30年 銅版画家 清原啓子 紹介画像-3
没後30年 銅版画家 清原啓子 紹介画像-4
没後30年 銅版画家 清原啓子 紹介画像-5
没後30年 銅版画家 清原啓子 紹介画像-6
没後30年 銅版画家 清原啓子 紹介画像-7

没後30年 銅版画家 清原啓子

八王子市夢美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:会期終了
  • クリップ:2 件
僅か30点の作品を残して夭折した銅版画家 清原啓子の全作品と新資料、影響を受けた作家らの作品と文学を紹介しその全貌に迫る
銅版画家、清原啓子(1955-1987)が、その短い生涯の中で残した作品は僅か30点。 久生十蘭や三島由紀夫などの文学に傾倒し、神秘的、耽美的な「物語性」にこだわった精微で眩惑的な銅版画は、没後30年を…Read More
  • ※クリップとは?

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

銅版画家、清原啓子(1955-1987)が、その短い生涯の中で残した作品は僅か30点。

久生十蘭や三島由紀夫などの文学に傾倒し、神秘的、耽美的な「物語性」にこだわった精微で眩惑的な銅版画は、没後30年を経て、今なお人々を魅了しています。

本展覧会では、夭折の銅版画家として伝説的に語られる清原啓子の全銅版画と、銅板の原版及び下絵素描、最後の完成作《孤島》の制作過程を示す試刷り、制作ノートなど、未発表を含む様々な資料を展示します。

また、彼女が影響を受けたヨーロッパの画家・版画家(ジャック・カロ、ギュスターヴ・モロー、ロドルフ・ブレスダン、オディロン・ルドン)の作品を紹介し、清原の制作の源泉をたどり、その全貌に迫ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場八王子市夢美術館 [MAP]
住所 東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
時間 10:00〜19:00(最終入場時間 18:30)
休館日 月曜日 
月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館
観覧料 一般 600円(団体480円)
学生(小学生以上)※ 300円(団体240円)
65歳以上 300円(団体240円)
  • ※15名以上は団体割引料金(2割引)を適用
    ※未就学児無料
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料(付き添いの方は1名まで無料)
    ※市内の小学校の児童、中学校の生徒が教育活動(部活動を含む学校単位の利用)として鑑賞するときは無料
    ※特別展の観覧料は変更になることがあります
TEL042-621-6777
URLhttp://www.yumebi.com/

八王子市夢美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

八王子市夢美術館 八王子市夢美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだレビューがありません。
最初のレビューを投稿してみませんか?

レビューを投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都八王子市で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE