美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

あそぶ浮世絵 にゃんとも猫だらけ

宮崎県立美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催予定
歌川国芳を筆頭に歌川広重や月岡芳年など、江戸時代から明治時代の浮世絵師たちによる、猫への愛情に満ちた表現の数々
豊かな表情や自由気ままな振る舞いで、私たちをとりこにする猫。猫は、古くから人々と生活をともにする、愛すべき身近な存在です。 江戸時代に流行した浮世絵にも、たくさんの猫たちが登場しています。…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

豊かな表情や自由気ままな振る舞いで、私たちをとりこにする猫。猫は、古くから人々と生活をともにする、愛すべき身近な存在です。

江戸時代に流行した浮世絵にも、たくさんの猫たちが登場しています。初めは美人画の中で愛らしいペットとして描かれていましたが、無類の猫好きとして有名な浮世絵師の歌川国芳が、擬人化した猫が人間さながらに生活する様をユーモラスに表現すると、浮世絵に猫ブームが巻き起こりました。国芳を筆頭に、歌川広重や月岡芳年など、江戸時代から明治時代の浮世絵師たちは様々な形で猫を描いています。

本展では、日本有数の浮世絵コレクションで知られる平木浮世絵財団の所蔵品の中から、「猫だらけ」の浮世絵145点を紹介します。優美な女性と猫が競演を見せる美人画、奇想天外な化け猫図、子どもたちのためのおもちゃ絵など、江戸の人々と猫との愉快な暮らしぶりを窺うことができます。

彩り豊かな浮世絵の魅力と、今も昔も変わらぬ猫への愛情に満ちた表現の数々をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場宮崎県立美術館 [MAP]
住所 宮崎県宮崎市船塚3-210(県総合文化公園内)
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
11月24日(金)
観覧料 一般 700円(600円)
小・中・高生 400円(300円)
  • ※( )内は20名以上の団体、下記各種割引適用の料金
    ※ちらし、ホームページ等の割引券使用の方
    ※イベント「うちのニャンコ自慢」にて、愛猫の写真をお持ちいただいた方(詳細はホームページ、ちらし等をご覧ください)
    ※ねこグッズを身に着けてきた方
    ※全教互カード、JAF会員カード、SD(セーフドライバー)カードご掲示の方(提示者を含め5名まで)
    ※身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳をご提示の方及び介護同伴者1名は無料 
TEL0985-20-3792
URLhttp://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/

宮崎県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

宮崎県立美術館 宮崎県立美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだレビューがありません。
最初のレビューを投稿してみませんか?

レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE