美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展

碌山美術館

  • 開催期間:2017年7月1日(土)〜2017年9月3日(日)
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-1
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-2
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-3
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-4
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-5
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-6
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-1
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-2
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-3
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-4
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-5
高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展 碌山美術館-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

日本近代彫刻の先駆・荻原守衛(碌山1879‐1910)が師と仰いだオーギュスト・ロダン(1840‐1917)の没後100年にあたり、高村光太郎編訳『ロダンの言葉』(1916年刊)、『続ロダンの言葉』(1920年刊)を紹介する企画展を開催いたします。

書籍『ロダンの言葉』は、ロダンに関するさまざまな外国語文献を高村が翻訳・編集したものです。通常ありがちな芸術家の伝記ではなく、ロダンが芸術について話した言葉を集めたもので、意味深い名言にあふれています。「地上はすべて美しい 汝等はすべて美しい」「宗教なしには、芸術なしには、自然に対する愛なしには ― 此の三つの言葉は私にとって同意味であるが ― 人間は退屈で死ぬだらう」「彫刻に独創はいらない。生命がいる」等々。

これらは、芸術の真髄を言い得た金言であり、読む者の心をふるわせずにはおきません。『ロダンの言葉』を読んで、その感動から彫刻を志した者も少なくなかったといいます。

刊行以来100年の月日を経ても今なお、芸術を見る者、考える者にとって、味わい深く、示唆に富む、大変魅力的な著作です。ロダンの芸術観にふれるとともに、芸術とりわけ彫刻への理解を深めていただける展覧会です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年7月1日(土)〜2017年9月3日(日)
会場碌山美術館 [MAP]
住所 長野県安曇野市穂高5095-1
時間 9:00〜17:10(最終入場時間 16:40)
休館日 年中無休 
観覧料 大人 700円(600円)
高校生 300円(250円)
小中学生 150円(100円)
  • ※( )内団体20名以上
    ※「障がい者手帳」をお持ちの方は半額になります。
TEL0263-82-2094
URLhttp://rokuzan.jp/
割引券http://www.rokuzan.jp/HPticket.pdf

碌山美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

碌山美術館 碌山美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
長野県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE