美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ブラティスラヴァ世界絵本原画展 絵本の50年これまでとこれから

平塚市美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催予定
創設50周年を迎えた世界最大規模の絵本原画コンクールの日本巡回展。79作家による300点以上もの絵本原画を紹介
スロヴァキア共和国の首都であるブラティスラヴァで2年ごとに開催される「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」( 略称BIB=Biennial of IllustrationsBratislava) は、おりしも東西冷戦のさなか、絵本芸術を…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

スロヴァキア共和国の首都であるブラティスラヴァで2年ごとに開催される「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」( 略称BIB=Biennial of IllustrationsBratislava) は、おりしも東西冷戦のさなか、絵本芸術を通じて各国文化の架け橋となるべく、1965年に創設されました。

1967年に第1回展が開催され、のちに芸術性の高い作品や実験的でユニークな作品が集まる世界最大規模の絵本原画コンクールとして知られるにいたります。そして2015年秋には第25回・50周年を迎えました。

日本巡回展となる本展では、まず第1部として「日本の絵本の歴史50年」を振り返ります。日本はBIBとの関わりが深く、第1回展では瀬川康雄《ふしぎなたけのこ》がグランプリに輝いています。その後も、田島征三《ちからたろう》(1969金のりんご賞)、中辻悦子《よるのようちえん》(1999グランプリ)、出久根育《あめふらし》(2003グランプリ)などの受賞歴があり、つねに高い評価を得てきました。これら歴代参加作品を通じて、日本の絵本文化の変遷をたどります。

また、第2部として、BIB2015の受賞作品、および日本からのノミネート作品を紹介します。このとき、ミロコマチコ《オレときいろ》が金のりんご賞を受賞しています。各国作家の作品から原画ならではの味わいとともに、絵本のこれからを期待させる新鮮な表現、独創的な試みをご覧いただきます。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場平塚市美術館 [MAP]
住所 神奈川県平塚市西八幡1-3-3
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※8月5日(金)~8月27日(日)は18:00まで(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
※7月17日(月・祝)は開館、18日(火)は休館
観覧料 一般 900円(720円)
高大生 500円(400円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料
    ※各種障がい者手帳をお持ちの方と付添1名は無料
    ※65歳以上で平塚市民の方は無料、市外在住の方は団体料金
TEL0463-35-2111
URLhttp://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
割引券http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/info3.html

平塚市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

平塚市美術館 平塚市美術館

感想・評価REVIEWS

まだレビューがありません。レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE