美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

戦争と平和—伝えたかった日本

IZU PHOTO MUSEUM

  • 開催期間:2015年7月18日(土)〜2016年1月31日(日)
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-1
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-2
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-3
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-4
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-5
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-6
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-7
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-8
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-9
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-1
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-2
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-3
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-4
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-5
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-6
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-7
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-8
戦争と平和—伝えたかった日本 IZU PHOTO MUSEUM-9

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

戦後70年を迎える2015年、IZU PHOTO MUSEUMでは戦中・戦後の〈報道写真〉をテーマにした展覧会を開催します。

ドイツの「ルポルタージュ・フォト」を移入して始まった日本の〈報道写真〉は、モダニズムの先鋭として発展し、日本文化を海外に紹介するために用いられましたが、戦争の激化にともないプロパガンダに変容し、占領期・冷戦期の情報戦にも一定の役割を果たしてきました。

本展では名取洋之助・木村伊兵衛・土門拳・山端庸介・小柳次一・菊池俊吉・林重男ら日本の〈報道写真〉の担い手たちの仕事を中心に、国内外の雑誌や写真壁画、密着帖など1930年代から50年代にかけての貴重な資料約1000点をご紹介いたします。〈報道写真〉の戦前から戦後への連続性や国策との関わりをテーマに戦後70年特別企画として開催いたします。

展示構成は、
[1]日本文化の紹介
[2]プロパガンダ
[3]敗戦と占領期
[4]冷戦期の宣伝戦

開催概要EVENT DETAILS

会期 2015年7月18日(土)〜2016年1月31日(日)
会場IZU PHOTO MUSEUMGoogle Map
住所 静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1 [MAP]
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※1月、11月、12月の閉館時間は、16:30まで
    2月、3月、9月、10月の閉館時間は、17:00まで
    ※入館は閉館30分前まで
休館日 水曜日 
※2015年12月26日(土)〜2016年1月6日(水)休館
観覧料 大人 800円(700円)
高・大学生400円(300円)
小・中学生 無料
※(  )内は、20名様以上の団体料金
TEL055-989-8780
URLhttp://www.izuphoto-museum.jp/exhibition/178560828.html

IZU PHOTO MUSEUMの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

IZU PHOTO MUSEUM IZU PHOTO MUSEUM

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
静岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE