美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで

福岡市美術館

  • 開催期間:2015年12月22日(火)〜2016年2月21日(日)
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-1
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-2
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-3
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-4
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-5
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-6
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-1
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-2
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-3
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-4
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-5
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 福岡市美術館-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

クロード・モネ(1840-1926)は、生前に成功した画家で、晩年のものを中心に多くの作品を最期まで手元に残しました。これらは息子のミシェルが相続しましたが、その後、ミシェルの遺志でマルモッタン美術館に遺贈されました。その数およそ150点。モネが晩年に何度も取り組んだ「睡蓮」や「日本の橋」だけでなく、10代後半で描いたカリカチュア(風刺画)や30代から40代の風景画も含まれ、モネの画業を辿ることができる画家本人によるプライベート・コレクションです。この特別な作品群を譲り受け、マルモッタン美術館は、「マルモッタン・モネ美術館」と名称を変えました。

本展では、このモネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介します。

マルモッタン・モネ美術館でもっとも知られているのは《印象、日の出》でしょう。「印象派」という言葉の由来となった歴史的作品で、ジョルジュ・ド・ベリオが所蔵していたものです。ド・ベリオ氏はモネをはじめとする印象派の画家も診ていた医師で、初期の印象派を評価した数少ない収集家の一人。そのコレクションは1940年にマルモッタン美術館に寄贈されました。
本展には、このド・ベリオ・コレクションから、《印象、日の出》、《ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅》、《雪の効果、日没》の3点が特別出展されます。《印象、日の出》は、福岡では初公開。今でこそ印象派のもっとも有名な作品のひとつですが、20世紀半ばまでは《ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅》の方が高い評価を得ていました。
ド・ベリオ・コレクションは、マルモッタン・モネ美術館の中核をなす作品群で、滅多に貸し出されることはありません。本展はこれらを間近にご覧いただける貴重な機会となります。

マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”、どうぞご期待ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2015年12月22日(火)〜2016年2月21日(日)
  • ※期間中、展示替えあり
    《ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅》前期:2015年12月22日(火)〜2016年2月3日(水)展示
    《印象、日の出》後期:2016年2月4日(木)〜2月21日(日)展示
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、2月27日(木)~3月20日(金)まで、臨時休館となります。
会場福岡市美術館Google Map
住所 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
時間 9:30〜17:30
  • ※夏期(7月~10月)は金・土曜日のみ9:30~20:00
    ※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日 
(ただし月曜日が祝・休日の場合は開館し、その後の最初の平日が休館)
12月28日(月)~1月1日(金)、4日(月)、12日(火)、18日(月)、25日(月)、2月1日(月)
観覧料 一 般 1,500円 高大生 1,000円 小中生 500円

  • ※次の手帳等をご提示の方は無料。療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上は介護者1人を含む)/その他医療受給者(お問合せください)/福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市在住、住所と65歳以上を確認できる証明書
    ※<わの会会員> 常設展示をフリーパスでご覧になれるほか、特別展示が割引でご覧になれるなどの特典があります。入会方法、特典などの詳細についてはこちらをご覧ください。(財)福岡市文化芸術振興財団「わの会」
TEL092-714-6051
URLhttp://monet-fukuoka.jp/

福岡市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福岡市美術館 福岡市美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE