高橋コレクションの宇宙

熊本市現代美術館

  • 開催期間:2017年4月8日(土)〜2017年6月11日(日)
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-1
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-2
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-3
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-4
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-5
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-6
坂本夏子 《冬(水仙)》2014 高橋コレクション © Natsuko Sakamoto, courtesy of URANO
草間彌生《かぼちゃ》1990 高橋コレクション © YAYOI KUSAMA
加藤泉《無題》2007 高橋コレクション Courtesy of the artist
清川あさみ《Complex-heart》2008 高橋コレクション © asamikiyokawa
志賀理江子《千愛子》「CANARY」シリーズより 2007 高橋コレクション Courtesy of the artist
小沢剛《ベジタブル・ウェポン―アイスランドのグラフラックス(生鮭の岩塩・ハーブ漬け)/ニューヨーク》2002 高橋コレクション © Tsuyoshi Ozawa
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-1
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-1
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-1
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-1
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-1
高橋コレクションの宇宙 熊本市現代美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

精神科医・高橋龍太郎氏によって収集された高橋コレクションは、1990年代以降の日本の現代美術を主軸に据えたプライベートコレクションです。

きっかけとなったのは、1960年代後半に草間彌生がニューヨークで行っていたベトナム反戦を訴えるパフォーマンス「ハプニング」を知ったことでした。同時代、最前線を全身全力で生きるアーティスト。それから30年後、高橋氏は初めて草間彌生の作品《No.27》(1997)を手に入れました。

以後も、高橋氏の日本の現代美術への興味は留まることなく、さらには日本人コレクターとしての使命感も芽生え、収集は加速していきます。そして、僅か数点だったコレクションは、「ネオテニー・ジャパン――高橋コレクション」(2008-10、霧島アートの森ほか巡回)を皮切りに、日本各地の美術館でも展覧会として開催される規模になりました。

本展では、2017年現在、2500点を超えるコレクションから、36作家、約120点を展示することで、今なお拡がりつづける高橋コレクションをご紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年4月8日(土)〜2017年6月11日(日)
会場 熊本市現代美術館 Google Map
住所 熊本県熊本市中央区上通町2-3 びぷれす熊日会館3階 
時間 10:00〜20:00 (最終入場時間 19:30)
休館日 火曜日 
※火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館
観覧料 一般 1,000円(800円)
シニア 800円(600円)
学生(高校生以上)500円(400円)
中学生以下 無料

  • ※( )内は前売/20名以上の団体/各種障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等)、電車・バス1日乗車券、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証、美術館友の会証をご提示の方/各種障害者手帳をお持ちの方の付き添いの方1名
TEL096-278-7500
URLhttps://www.camk.jp/

熊本市現代美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

熊本市現代美術館 熊本市現代美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
熊本県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

坂本夏子 《冬(水仙)》2014 高橋コレクション © Natsuko Sakamoto, courtesy of URANO

草間彌生《かぼちゃ》1990 高橋コレクション © YAYOI KUSAMA

加藤泉《無題》2007 高橋コレクション Courtesy of the artist

清川あさみ《Complex-heart》2008 高橋コレクション © asamikiyokawa

志賀理江子《千愛子》「CANARY」シリーズより 2007 高橋コレクション Courtesy of the artist

小沢剛《ベジタブル・ウェポン―アイスランドのグラフラックス(生鮭の岩塩・ハーブ漬け)/ニューヨーク》2002 高橋コレクション © Tsuyoshi Ozawa

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE