美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年

ヤマザキマザック美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:会期終了
17世紀後半から20世紀初頭の名画とともに扇や化粧道具などを展示し、フランスを中心に広がったヨーロッパのよそおいを展覧
ヤマザキマザック美術館は、日本国内では目にすることの少ない18世紀ロココ時代の絵画作品を所蔵しています。そして19世紀から20世紀に至るフランス絵画300年の歴史を一望するコレクション、さらに19世紀…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ヤマザキマザック美術館は、日本国内では目にすることの少ない18世紀ロココ時代の絵画作品を所蔵しています。そして19世紀から20世紀に至るフランス絵画300年の歴史を一望するコレクション、さらに19世紀末にフランスで花開いたアール・ヌーヴォーの家具やガラス作品を、壁布やシャンデリアなど往時のサロンを彷彿とさせるしつらえを施した部屋に展示しています。

2011年に開館一周年を記念して開催した「ロココの雅 華麗なるフランス宮廷時代」展では、ヤマザキマザック美術館所蔵のロココ絵画と、当時つくられたドレスや髪飾り、家具やゴブラン織りなどの調度類をあわせて展示し、お客様からは「これまであまり紹介されてこなかった印象派以前の美術を、文化や風俗とあわせて見ることができて、知的な楽しみ方が出来た」「身の丈以上の高さの髪飾りなどの独特なロココファッションは刺激的だった」など大きな反響がありました。

開館7周年目にあたります2017年は、18世紀ロココからさらに幅を広げて、17世紀後半から20世紀初頭に描かれた絵画を、扇や化粧道具、ファッション・プレートなどと合わせて展示します。ヘアスタイルやファッションは、時々の風俗、思想、そして歴史の流れをうつしだす鏡でもあります。名画の絵解きを楽しみながら、フランスを中心にひろがったヨーロッパのよそおいの200年を心ゆくまでお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場ヤマザキマザック美術館 [MAP]
住所 愛知県名古屋市東区葵1-19-30
時間 10:00〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • ※土日祝は午前10:00~17:00
休館日 月曜日 
※ただし月曜日が祝日の場合は翌平日休館
※7月18日(火)休館
観覧料 一般 1,300円(10名様以上1,100円)
小・中・高生 600円
小学生未満無料
TEL052-937-3737
URLhttp://www.mazak-art.com/index.shtml

ヤマザキマザック美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

ヤマザキマザック美術館 ヤマザキマザック美術館

感想・評価REVIEWS

name

日本で珍しい、アールヌーボーの美しい家具やガラス製品が見られる貴重な美術館です。

4

チケット当選して行って来ました。有難うございます。開館してまだ7年位の近代的で綺麗な、駅直結の美術館です。カフェもあり、美術館観賞の後ゆっくりランチやお茶も出来ます。常設展には、日本で珍しいアールヌーボーの美しい家具やガラス製品の展示があり、毎日、美しい大きなオルゴールの演奏を聞く事が出来、美しい音色に感動します。美術館の壁紙やシャンデリアも、アールヌーボー時代のものらしく、素晴らしいです。小さな美術館ですが、色々な画家の絵画を所属している、何回行っても飽きない美術館でオススメです。今回の展示は、ヨーロッパの17世紀から20世紀の女性の美しい絵画や、ドレス、装飾品などが展示されていて、とても美しく、見ていて心和み、良かったです。

BY 若菜

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE