ART BLOGS

アートブログ

国宝松林図屏風

東博で長谷川等伯の松林図屏風のVRがやってて見てきました!

松林図の謎にせまり、また等伯の人生がわかり、すごく良かったです。

安土桃山時代、豊臣秀吉に抜擢され、狩野派を抑え画壇の頂点に立つも、息子は30代でなくなり、徳川家康に取り入れられるよう江戸に来るも、亡くなってしまう、という数奇な人生。でも作品は400年以上に渡り魅力を失わず、今もあり続ける。深いですね。


プロフィール

tapirs
通報する

この記事やコメントに問題点がありましたら、お知らせください。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE