島根県立美術館 Shimane Art Museum

島根県立美術館島根県立美術館

島根県立美術館についてABOUT Shimane Art Museum

島根県立美術館は、1999年に前身となる県立博物館の美術コレクションを継承し、松江市のシンボルである宍道湖をのぞむ好地に開館。約1年間の大規模改修を経て、2022年6月にリニューアルオープンした。

風景と一体化したような優美な建物の形態は、水面と大地をつなぐ「なぎさ」をイメージしたもの。対岸から見る視線を意識し、背後の山並みを遮らないように高さは低く抑えられている。チタン製の大屋根は、日光を柔らかく反射し、屋根の円い開口部は展望テラスとなっている。穏やかな波状のカーブを描く高い天井を持つロビーからは、美しい湖の景観を望むことができる。メインエントランスは冬の北西の季節風を避ける位置に設置され、ロビーからの眺めを楽しみながら展示室へとアプローチできる。

屋内外には多くの彫刻作品を設置。展示室での作品鑑賞はもちろん、美術館の建物を含む周辺環境もあわせ、全体を鑑賞空間として楽しめる。

設計者は菊竹清訓氏。菊竹氏の手がけた美術館の中でも、島根県立美術館は自然環境との見事な調和を見せる名建築と言える。シンボルマークとロゴは、水、宍道湖、島根のSの形状、美術館の建物の形状からイメージして、田中一光氏がデザインした。

コレクションは「水を画題とする絵画」、「日本の版画」、「国内外の写真」、「木を素材とした彫刻」、「島根の美術」に重点をおいて絵画、版画、写真、工芸、彫刻等、各分野の優れた作品を収集している。

主な作品は「水を画題とする絵画」には、ギュスターヴ・クールベ《波》、クロード・モネ《アヴァルの門》、葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》、菱田春草《秋景(渓山紅葉)》など。
「日本の版画」には、歌川広重《東海道五拾三次之内 池鯉鮒》、葛飾北斎《冨嶽三十六景 山下白雨》、橋口五葉《髪梳ける女》、織田一磨《松江大橋吹雪の夜》、その他にも、小林清親、平塚運一、川瀬巴水、長谷川潔、浜口陽三、浜田知明、横尾忠則、李禹煥、山本容子など。
「国内外の写真」には、奈良原一高《地下道 緑なき島 軍艦島〈人間の土地〉より》(車輪の作品)、ジュリア・マーガレット・キャメロン《フローレンス》、森山大道《バトントワラー〈にっぽん劇場写真帖〉より》、塩谷定好《村の鳥瞰》など。
「木を素材とした彫刻」には、澄川喜一《そりのあるかたち》、米原雲海《竹取翁》、戸谷成雄《森 Ⅶ》、高村光太郎《手》など。
「島根の美術」には、石本正《裸婦立像》、小村大雲《神風》、落合朗風《肥牛・痩馬図》、橋本明治《鶴と遊ぶ》。矢田清四郎《支那服の少女》、石橋和訓《美人読詩》、草光信成《四人の子等》、松本竣介《鉄橋付近》、永原雲永《布志名焼 色絵秋草図茶碗》、土屋雲善《布志名焼 瀬戸写水指》、勝軍木庵光英《菊図中次》、河井寬次郎《白地草花絵扁壷》などがある。

「水」や「島根ゆかり」といったテーマに沿った作品以外にも、日本や西洋の美術の流れをたどれるよう美術史上重要な作品を収集。近世絵画では、絢爛豪華な《洛中洛外図》(島根県企業局蔵)をはじめとして、伊藤若冲の《鶏図》、山本梅逸の《紅白梅図》といった名品を所蔵している。特に浮世絵の作品・資料は約3,000件所蔵しており、江戸時代を代表する浮世絵師・葛飾北斎に関しては、質、量ともに充実した内容を誇っている。

また島根県立美術館から望む宍道湖の夕日は「日本の夕陽百選」にも選ばれており、3月から9月は日没後30分まで開館している。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

島根県立美術館
〒690-0049 島根県 松江市袖師町1-5  TEL 0852-55-4700

利用案内INFORMATION

島根県立美術館 公式サイトURL
https://www.shimane-art-museum.jp
所在地
〒690-0049 島根県 松江市袖師町1-5
TEL 0852-55-4700
最寄駅
JR松江駅より
徒歩約15分
松江市営バス「南循環線内回り」6分、県立美術館前バス停下車
開館時間
開館時間 10:00〜18:30 (最終入館時間 18:00)
開館時間についての追記事項
3月~9月 10:00〜日没後30分
(展示室への入場は日没時刻まで)
10月~2月 10:00〜18:30
(展示室への入場は18:00まで)
日没・閉館時間はこちら
定休日
火曜日 年末年始 
定休日についての追記事項
年末年始 12月28日~1月1日
※ただし企画展の開催日程等にあわせて休館日を変更する場合があります。
開館日カレンダーはこちら
入館料・観覧料
<コレクション展>
一般 300円(240円)
大学生 200円(160円)
小中高生 無料
※( )内は20名以上の団体料金

<企画展>
各展覧会の情報はこちらをご確認ください。
入館料・観覧料についての追記事項
次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
※学校教育活動による観覧の小中高生および引率者。観覧料等減免申請書の提出が必要です。
※幼稚園、保育所の活動による観覧の引率者。観覧料等減免申請書の提出が必要です。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳をお持ちの方。付き添いは手帳をお持ちの方ひとりにつき1名まで無料。ミライロID(障害者手帳アプリ)が利用できます。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
しまねけんりつびじゅつかん

島根県立美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

島根県立美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

祈りの仏像 出雲の地より

祈りの仏像 出雲の地より

開催中

会期:

祈り—。自然災害、天候不順、戦乱や疫病、近しい人の病や死・・・。ひとの力ではどうすることもできないものに向かうとき、祈りは捧げられ...

島根県立美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに島根県立美術館で開催された展覧会

チームラボ  学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち

会期終了

会期:

島根県立美術館の再開館後初の企画展となる本展では、世界中で1000万人以上を動員した「...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE