ART BLOGS

アートブログ

平山郁夫シルクロード美術館「平山郁夫の足跡をたどる」

平山郁夫氏の150回を超えるシルクロードの取材からの作品と資料の展示では、その地域の仏陀像のお顔からシルクロードを感じることができます。アレクサンドロス大王の東方遠征により、ガンダーラ地方(パキスタン北西部)に多くのギリシャ人が移住し、オリエント文化と融合して仏陀像が制作され、東へ西へと仏教と共に広まったという悠久の歴史が、ガンダーラの仏陀のアルカイックスマイルと思われる口元に見て取れます。そして、日本の風景の数々、締めは「大シルクロード・シリーズ」の絵と共に砂漠を旅して、我に返った、そんな素敵な時間でした。奥様の平山美知子氏の版画や日本画もあたたかで優しいものでした。ひとときのタイムスリップ、おすすめです。


プロフィール

Kay
通報する

この記事やコメントに問題点がありましたら、お知らせください。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE
CLOSE
いいね!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE