生誕120周年記念
猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

  • 開催期間:2022年4月2日(土)〜2022年7月3日(日)
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-2
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-3
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-4
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-5
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-6
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-7
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-8
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-9
猪熊弦一郎《二人の裸婦と一つの顔》1989年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
猪熊弦一郎《緑の中の美しき顔》1992年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
猪熊弦一郎《手の残した言葉》1991年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
猪熊弦一郎《宇宙都市休日》1991年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
猪熊弦一郎《手 フィンガーブラック》1989年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
猪熊弦一郎《楽しい家族》1989年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
猪熊弦一郎《バレリーナの夢想》1950年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
猪熊弦一郎《画室》1932年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
猪熊弦一郎コレクション 撮影:高橋章
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1
生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

昨年、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館は開館30周年を迎えました。そして今年は、猪熊弦一郎(1902-1993)の生誕120周年にあたります。この節目にあらためて猪熊の画業を回顧します。

猪熊弦一郎はおよそ70年の画業を通じ、一貫して「美」の表現を追求しました。先人の偉業に学び、身近な自然や生活のなかにたくさんの美しいものを発見して、それらがなぜ美しいのか考え、研究し、何枚も何枚も絵を描いて、新しい美の創造に挑み続けました。

本展は、猪熊が作品として生み出した多様な美と、美への思いを紹介するものです。作品とともに、「色」「形」「単純化」「バランス」といったキーワードや、猪熊が美について述べた言葉などを掲示し、美の探究の軌跡をたどります。

美はどこにでもある、と猪熊は言います。心の窓を開くことで新しい美しさが見えるようになる、とも述べています。本展がきっかけとなって、一人一人が自分にとっての「美しいとは何か」を考え、日々、身辺に美を発見し、生活が彩られることになれば幸いです。

◆ 猪熊弦一郎(いのくまげんいちろう)
1902年香川県高松市生まれ。東京美術学校で藤島武二に師事。画家として、戦前はパリ、戦後は東京、ニューヨーク、ハワイと国内外で活動する。1991年故郷に丸亀市猪熊弦一郎現代美術館が開館。1993年逝去、90歳。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年4月2日(土)〜2022年7月3日(日)
会場 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 Google Map
住所 香川県丸亀市浜町80-1
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
※5月2日は開館
観覧料 一般 950円(760円)
大学生 650円(520円)
常設展の観覧料含む
  • ※高校生以下または18歳未満・丸亀市在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
    ※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
TEL0877-24-7755
URLhttp://www.mimoca.org/

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
香川県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

猪熊弦一郎《二人の裸婦と一つの顔》1989年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

猪熊弦一郎《緑の中の美しき顔》1992年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

猪熊弦一郎《手の残した言葉》1991年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

猪熊弦一郎《宇宙都市休日》1991年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

猪熊弦一郎《手 フィンガーブラック》1989年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

猪熊弦一郎《楽しい家族》1989年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

猪熊弦一郎《バレリーナの夢想》1950年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

猪熊弦一郎《画室》1932年
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

猪熊弦一郎コレクション 撮影:高橋章

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE