EXHIBITION

秋冬の情趣、清方のことば

鎌倉市鏑木清方記念美術館

  • 開催期間:2021年10月23日(土)〜2021年11月28日(日)
  • クリップ数:8 件
  • 感想・評価:1 件
秋冬の情趣、清方のことば 鎌倉市鏑木清方記念美術館-1
《明治は遠し 巷の吹雪》 昭和28年(1953) 個人蔵
秋冬の情趣、清方のことば 鎌倉市鏑木清方記念美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

古くから「もののあはれ」の美意識に代表されるように、自然に触れることでしみじみとわき起こる繊細な感性が日本の芸術を育んできました。美術においては季節への細やかな感覚が、様々な絵画や工芸品に表現されてきました。

鏑木清方もまた、季節が織りなす自然の美に感興をそそられ、それを創作の原動力としました。そして秋から冬へと移りゆく風情を好んで作品に表したほか、虫の音や雪景色など、その季節特有の美を随筆や詩句でも讃えています。

本特別展では《明治は遠し 巷の吹雪》や《草秋帖》など、秋冬の情趣に対する清方の細やかな感性が感じられる作品を中心に、清方が紡いだ詩句も初公開資料を交えて紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年10月23日(土)〜2021年11月28日(日)
会場 鎌倉市鏑木清方記念美術館 Google Map
住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下一丁目5番25号
時間 9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
11月9日(火)
観覧料 一般 300円
小・中学生 150円
TEL0467-23-6405
URLhttp://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/index.html

鎌倉市鏑木清方記念美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

鎌倉市鏑木清方記念美術館 鎌倉市鏑木清方記念美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

清方の細やかな感性が感じられる季節感溢れる作品群

清方ファン必見、今展は特別展につき、館蔵作品の他、観る機会の少ない個人蔵の作品が7点、更に初公開作品が3点展示されております。本画以外にも好評の下絵は10点、木版口絵も多数展示されております。更に樋口一葉の小説「にごりえ」 を絵画化した作品連作(紙本墨画淡彩・台紙)は第1図~15図すべて展示されていて、見所は尽きません。

  • 0
  • BY TK

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE