美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

泉鏡花生誕145年記念 清方描く、鏡花の世界

鎌倉市鏑木清方記念美術館

  • 開催期間:
  • クリップ数:2 件
  • 感想・評価:1 件
泉鏡花生誕145年記念 清方描く、鏡花の世界 鎌倉市鏑木清方記念美術館-1
泉鏡花生誕145年記念 清方描く、鏡花の世界 鎌倉市鏑木清方記念美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

明治20年代末、10代の鏑木清方は泉鏡花の文学に魅了され、鏡花の小説へ挿絵を描くことを目標に研鑽を積んでいました。

そんな清方と鏡花との交流は、明治35年(1902)、単行本『三枚續』の表紙装丁や口絵などを手がけたことに始まります。二人は初対面で旧知の仲のように打ち解け、それから公私ともに親交を深めていきます。

そして、装丁や口絵を製作し、「鏡花作、清方ゑがく」と称されるような美術的にも価値のある本を世に送り出しました。清方が日本画家として活躍するようになってからも二人の交流は続き、鏡花文学は清方の創作の源であり続けました。

本特別展では、鏡花生誕145年を記念し、清方が鏡花の著書に描いた口絵のほか、鏡花文学に取材した名品を中心に紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場鎌倉市鏑木清方記念美術館 [MAP]
住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下一丁目5番25号
時間 9:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
11月6日(火)
観覧料 一般 300円(210円)
小・中学生 150円(100円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
TEL0467-23-6405
URLhttp://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/h29_toku_3-2-2.html

鎌倉市鏑木清方記念美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

鎌倉市鏑木清方記念美術館 鎌倉市鏑木清方記念美術館

感想・評価REVIEWS

東の美人画の巨匠の名作をじっくり堪能出来ます

5

特別展に、つき、館蔵以外に個人蔵の作品も。一押しは横浜美術館蔵の遊女、個人蔵苦楽表紙絵原画群、館蔵築地明石町下絵でしょう。木版、石版口絵もびっしり展示中、芳年、年方、清方と続く系譜、浮世絵好きな方にも観て欲しい作品群です。

BY TK

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE