OKADA-ROOM Vol.3 「岡田三郎助とゆかりの画家たち―前期」

佐賀県立美術館 佐賀県立博物館

  • 開催期間:2015年12月18日(金)〜2016年2月28日(日)
OKADA-ROOM Vol.3 「岡田三郎助とゆかりの画家たち―前期」 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館-1
OKADA-ROOM Vol.3 「岡田三郎助とゆかりの画家たち―前期」 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館-2
OKADA-ROOM Vol.3 「岡田三郎助とゆかりの画家たち―前期」 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館-3
岡田三郎助《裸婦》1935年、佐賀県立美術館蔵 佐賀県重要文化財
岡田三郎助肖像写真
黒田清輝《画室内》1889年、佐賀県立美術館蔵
OKADA-ROOM Vol.3 「岡田三郎助とゆかりの画家たち―前期」 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館-1
OKADA-ROOM Vol.3 「岡田三郎助とゆかりの画家たち―前期」 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館-1
OKADA-ROOM Vol.3 「岡田三郎助とゆかりの画家たち―前期」 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

佐賀県立美術館は、明治から昭和初期にかけて活躍した佐賀県出身の日本近代洋画の巨匠、岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ、1869~1939)の画業と人物を顕彰してきました。

昨夏にオープンした、岡田三郎助作品を中心とする常設展示室「OKADA-ROOM」では、平成27年冬から28年春にかけて、岡田三郎助にゆかりのある画家たちの作品を、前期(Vol.3、平成27年12月~28年2月)・後期(Vol.4、平成28年3月~)の二部に分けてご紹介します。

岡田が洋画家への道を志した明治時代初頭は、洋画の技法や理念を学ぶことができる場が国内にまだ十分にはありませんでした。しかし美術教育の制度が徐々にととのえられるとともに、国内初の公募展である文展(文部省美術展覧会)も誕生し、美術家たちは競って展覧会へ出品するなど互いに創作に励んでいました。

岡田の美しい色彩や典雅な画風もまた、尊敬すべき同郷の先輩や、同じ夢を抱いて集った仲間たちとの親交から刺激を受けて磨かれたといえます。

今期では、若き岡田三郎助を洋画家の道へ導いた百武兼行や小代為重、黒田清輝、久米桂一郎らの偉大な先達たちや、岡田とともに近代の日本洋画壇を牽引した藤島武二の作品を、岡田の代表作と併せて展示します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2015年12月18日(金)〜2016年2月28日(日)
会場 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館 Google Map
展示室佐賀県立美術館 OKADA-ROOM
住所 佐賀県佐賀市城内1-15-23
時間 9:30〜18:00
休館日 月曜日 
※毎週月曜日休館 ただし祝日の場合は開館、翌日休館
観覧料 無料
TEL0952-24-3947
URLhttp://saga-museum.jp/museum/exhibition/limited/2015/12/001008.html

佐賀県立美術館 佐賀県立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

佐賀県立美術館 佐賀県立博物館 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
佐賀県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

岡田三郎助《裸婦》1935年、佐賀県立美術館蔵 佐賀県重要文化財

岡田三郎助肖像写真

黒田清輝《画室内》1889年、佐賀県立美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE