ART BLOGS

アートブログ

東山魁夷と四季の日本画

山種美術館の特別展です。連作「京洛四季」を見ることができました。『年暮る』今年、今見るべき作品だと思います。雪がしんしんと降り年が暮れていきます。静寂のなか遠くから除夜の鐘が聞こえてくるようで、、、厳かな世界

川端康成の今の京都があるうちに描かないとの言葉をきっかけに描いた作品だそうです。今、「京洛四季」4点揃って展示されているうちに美術館に見に行かないと。おすすめします。




プロフィール

あんころ
通報する

この記事やコメントに問題点がありましたら、お知らせください。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE
いいね!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE